無料ブログはココログ

趣味

2014年12月20日 (土)

明日は日曜日

 でも僕は仕事。

 多くの人が働いている時に遊んでることもあるからいいんだけど、明日は妙にラジコンレースが多いみたいで、もちろん、そのどれにも出られません。ちょっと負けた気分だわ。

2014年7月 6日 (日)

決勝終了

 Bメイン決勝レースは7位でゴール。僕の最終順位は17位ということになります。上出来といえるけど、もうちょっと上を狙えるかな?

優勝はチームCRCジャパン・クレストの石岡勇人選手。おめでとう!
Img_0487

2012年10月 9日 (火)

WEC断念

 今週末に富士スピードウェイで行われるWEC(世界耐久選手権)6時間レースを見に行こうと思っていたのだが、仕事の都合により行けないことになった(血涙)。スタートシーンの写真を撮ってこのブログに上げ、「デカい12分の1がたくさん走ってる!」とかくだらないコトを書こうと考えていたのに……。かくなる上は来年のル・マンでも見に行くか? 
 ということで、別にココで報告することでもないのだけれど、レースを見に行けない悲しさを皆さんにも共有してほしいと思って書きました。「ザマーミロ」とか言わないでね、泣いちゃうから。来年は急な仕事が入っても対応できるよう、万全の体制で臨みたいと思います。フリーランスの立場でそれ言うのもなんだけど。

 あと、ベッテル勝ってよかった。

2012年9月 3日 (月)

クレストナイトレース9月&F1ベルギーGP

 どちらも終了。

 クレストの方は、今回暫定処置としてレース開始時間が通常より2時間早くなった。いろいろ理由があるのは分かるのだけど、僕は、毎月第一土曜日は潰瘍性大腸炎に関する診察を受けてからクレスト入りするということにしているので、いきなり2時間早くなるとレース前の準備が大変忙しくなってしまい、個人的にはあまり歓迎できない。もちろん、レース開始が早い方がよいという人もいるからこうなったのだろうが、とにかくバタバタしてしまった。なのでレース前にあちこちで話をする暇もなく、黙々と準備してレースに臨んだ感じ。クレストナイトレース出る目的の半分くらいはレース前のおしゃべりにある気もするから、それは達成できず。幸い今回は診察待ち時間が40分ほどで済んだため、わりと早めにクレストに行けたが、次回以降はどうなるか分からない。なお、来月は通常の開始時間でやるようなので、病院の待ち合い場所で必要以上にソワソワしなくて済みそうだ。06年の発症~入院以来、こうしたペースでレースに出ていることもあり、勝手が変わるとすぐに対応できないのだ。年齢的な問題もあるだろうけど。
 レースは予選6位の決勝5位。最近の平均的な結果だった。今回のレースから使用可能グリップ剤が変わり、8分での記録は2周も伸びたけど、上からの顔触れは全然変わらず。まあ、全員のグリップが上がったんだからそうなるわなあ。新グリップ剤ではラップタイムが大幅に向上したものの、その影響かタイヤはより減るようになった。このへんの対策を何か考えないといけない。

 で、明けて日曜日は5週間ぶりのF1GP。今回は伝統のベルギー・スパ-フランコルシャンサーキットでの開催である。バトン-ベッテル-ライコネンの表彰台は僕自身の好みからいえばまずまず。欲をいえばベッテルかライコネンに真ん中に立ってほしかったが、それぞれ万全な状態ではないところからの表彰台ゲットだから素直に祝福したい。ベッテルのシケインオーバテイク連発や、ライコネンがオー・ルージュ手間のコーナーでシューマッハのインからズバっと行ったところなんか拍手モノであった。小林可夢偉については気の毒というほかはないが、正直、特に思い入れのある選手ではないので、それ以上の感情はわかない(この記事を書くにあたって、可夢偉の「偉」がどんな字だったか調べ直したのは秘密ね)。
 ライコネンといえば表彰台でのシャンパンである。今回も、振る前にまずは飲んでいたのがさすが。ホントに酒好きなのね。何度も書いているけど、僕は大の酒嫌いで、酒を飲んだ人には半径5メートル以内に近づいてほしくないのだが、画面を通してライコネンの飲みっぷりを見るのは好きだ。あそこまで自分の欲望に忠実なのは、かえって品のよさまで感じてしまう。少なくとも、陳腐なメッセージソングを歌う人よりは上品だ。何が「想像してごらん」だ。

 ということで週末はラジコン&実車のレースを堪能。今週末もパルのF1ナイトレースがあり、実車F1のイタリアGPもあるのだが、イタリアの方は仕事の都合により生で見ることができない。とても残念だけど、働かないワケにもいかないから、録画で見ることにします。

2012年7月20日 (金)

今週末

 すでにF1ドイツGPは開幕し、2年に一度の12分の1世界戦も日曜日からスタートする。が、僕は基本的に自宅に引きこもって仕事である。このご時世に仕事が忙しいといえるだけでも感謝しなければならないが、地元の子供たち(もう高校生とか専門学生だから子供でもないけど)が「世界」を相手にどこまでやれるのか気になって仕方がない。それと実車F1のアップデートとかも。
 とにかく、仕事に差し障りがない程度に12分の1世界戦とドイツGPを気にしていこうと思います。あ、来週末にはお山にラジコンやりに行くつもりだから、そっちのタイヤも準備しないと。