無料ブログはココログ

« 今年は早い | トップページ | デカいカンナムローラ »

2024年5月 3日 (金)

粉系タイヤと遅めのシーズンインと

 世間でいうゴールデンウイーク後半は高崎市の予定。いつもの受診と実家での雑用である。しかし、ただ高崎に行くのも何だから、途中でパルに寄ってラジコンを走らせた。

Pxl_20240501_075935201
この日は雨と平日(休みの人も多かったけどね)のせいか、僕がパルに到着した13時ごろのコース利用客は僕の他に3名のみ。しかも全員友人。僕が着く前にもう1人いたとのこと

Pxl_20240501_080020604
当日はかんたんF1とツーリングも走らせたけど、メインはこの子。目的はタイヤの確認である

 4月19日にカーペットの位置変更を行い、そこから数パックの走行を実施したが、タイヤの食いはまあまあのレベル。もうちょっと上がるかとも思っていたのだけど、そこは目論見どおりにならなかった。と、電話で友人のYさんと話していたら、Yさんがタイヤについてヒントをくれた。それは、20年6月のカーペット敷設当時はいわゆる“粉系”のタイヤを使っていた。というもの。確かに思い出してみると、新品カーペットを敷いてからしばらくの間はチームボンバー・イエローなどのラバー系より、オレンジなどの粉系、あるいはラバーと粉のコンビネーションを使っていた。

 なお、粉系というのは、12分の1用スポンジタイヤで、俗にいうスポンジ質が多めに配合されたタイプを指す。ラバー系はラバー(ゴム)多め。もちろんどっちも発泡ゴムであり、粉/ラバーの区分けは便宜上のもの。粉系は、タイヤを削った時に出る粒が粉っぽいからそう呼ばれている。

 Yさんの話に僕も同意する点が多かったので、この日は粉系のボンバー・オレンジソフトとオレンジミディアムソフト、そしてコンビネーションを用意していった。で、まずはオレンジソフトを履いて走ってみるとこれがバッチリ。最初は安全を見てリヤにボールデフを装着していたのだけど、10周くらい走ってからリジッドに変更。これでも問題なく走れる。

 続いてコンビネーションに変更。こちらはリヤの動きがやや神経質になるものの、ラップタイムはオレンジソフトよりちょっとだけ速かった。そしてオレンジミディアムソフトを試すが、タイヤがずいぶん前に貼ったもののせいか、少々運転しにくい感はあった。でもデフに戻すほどじゃない。

 まだ最盛期に比べると路面グリップは低めだけど、今回のテストでちょっと希望の光が見えた。次回はもう少し多めにタイヤを持っていこう。

Pxl_20240501_084416502mp
まだ新たな走行ラインはできていない。しかし、ラインができればもっと食ってくると思う(願望)


 4時間のコース利用だけだったが、そこそこ収穫のあったパルから実家に移動。本来は毎月第1土曜日に行っている病院は木曜に済ませ(だって4日は祝日なんだもん)たが、東京には戻らず今シーズン初の作業を開始する。

Pxl_20240503_043224548
実家裏庭の雑草刈り。今年は4月までが忙しすぎて、ちゃんと手をつけるのは2024年初。とはいえ、前回来たときに除草剤を撒いておいたのでそこまで雑草は繁茂していない

Pxl_20240503_043233187
こんな感じから

Pxl_20240503_053512678
こんな感じに

 ウチの裏庭はまあまあな広さがあり、ずっとしゃがんで雑草を抜くのはかなり腰にくる。それでも目立つヤツはあらかた抜いた。

Pxl_20240503_053609002
今回の獲れ高。白い方は70Lで半透明は30Lのゴミ袋だ。白の方を持ってみるとズッシリと重い

 本格的に腰をやってしまう前に今回のガーデニングは終了。また近いうちに第2戦をやる必要はあるだろう。エイドリアン・ニューウェイがガーデニング休暇を取るならウチに来て手伝ってもらいたいのだけど、ハイパーカーの開発に専念してF1には関わらないというのがガーデニング休暇代わりみたいだから、高崎には来ないだろうな。


 ラジコンやりたいけど、しばらくサーキットに行く余裕がないかも。

« 今年は早い | トップページ | デカいカンナムローラ »

雑記」カテゴリの記事