無料ブログはココログ

« フォーミュラE東京大会チケット発売 | トップページ | 落選 »

2024年1月25日 (木)

27周までもうちょっと

 平日にまたパルに行った。この日は用事があったのでそれを済ませてから午後パルに。当日は風が強くて低温という、練習&テストにはかなりキツいコンディション。どうして僕の行ける日はいつもこうなの? 日ごろの行いが悪いとか言わないように。泣いちゃうから。

 パルに着くと、すでにHさんKさん、そしてSさんが屋外コースでツーリングを走らせていた。そして「寒い、食わない」と(涙)。僕のすぐ後くらいにTさんも到着。平日で強風とはいえ、このメンツがいればそこそこ食うようになるのではないかと淡い期待を抱いて準備し、14時から走行開始。走行料金は4時間分払った。

Pxl_20240124_073423889
今回はいきなりCERO V2君を出す

 さて、使い古しタイヤでスタートすると、案の定あんまり食わない。しかもこのコンディションに合ってると思ってたグリップ剤がハズレらしい。かなり苦労して走ってもアベレージはグダグダだが、ベストは11秒6台が出ていたから案外悪くないかも。とりあえず2分くらい走ってストップし、ピットに戻って別のグリップ剤に塗り直してタイヤを温める。

Pxl_20240124_072458105
タイヤウォーマー2台体制にしました。これで冬場の短時間練習でも走行回数を増やせる

 タイヤウォーマーのコントローラー自体は2セット持っていたのだけど、ベルト式ウォーマーの1本がダメになってしまい、写真左のエンルート製ウォーマーはあまり使わずにしまっていた。だが、それももったいないし、今年になってから奮発してG社製カップ式ウォーマーを2セット(タイヤ4本分)購入した。今年3月まではツーリング優先なので必要な投資だと考えている。うん、ウォーマーが2台あると効率も上がるわ。

 グリップ剤を変えたところ、クルマは一気にコントローラブルになった。いやー、同じ銘柄でカラーコードが違うだけなのにグリップはずいぶん変わるもんだ。ベストは変わらないがアベレージがよくなった。たしかこの時点で5分のゴールタイムは26周の8秒とか。

 ここからクルマのセットをいじり、さらに新ボディを投入。

Pxl_20240124_072429135
ブリッツ・TCN(0.5ミリ)。前にも使っていたボディだけど、ボロボロになったから新調した

 ボディを変えたV2君はさらによく走るようになり、これはベスト更新か? などと色気を出したら攻めすぎてミス。そこまで大きなクラッシュではなかったのだけど、ワンピースアッパーデッキの真ん中を折ってしまった。やはりモーターマウントに固定していないと折れやすい。スペアのワンピースアッパーデッキとオプションのセパレートタイプは持っているけど、ここはケチって折れたアッパーデッキの中央部分をビスで止め、疑似セパレートアッパーデッキにしてみた。そして各部をチェックして再スタート。

 今度こそゴキゲンに走るV2君。あれ? アッパーデッキとモーターマウントは締結した方がいいのか? 測るんジャーの計測音と送信機のラップナビゲーションにより、かなりいいタイムが出ているのが分かる。「これはもしかして27周に入れるか?」と思いながら走っていたのだが、3分すぎにグリップダウンしてしまいペースが低下。26周の前半でゴールした。

 それでもけっこういいタイムは残っているだろうと測るんジャーをチェックすると……

Pxl_20240124_072305729
コースレイアウト一部変更後としては最速の11秒31が出てた♪

Pxl_20240124_072327166
ゴールタイムは26周5分3秒59

 コースコンディションを考えると、けっこういいタイムが出たと思う。やはり僕には竜巻ボディよりTCNの方が合ってる感じ。もっとも、竜巻はかなりヤレていたから公平な比較ではない。

 コースレイアウト一部変更前の僕のベストが27周の2秒とか3秒とか。シケインの追加によってタイムは落ちているが、それでもベストが11秒3台にまで上がってきた。27周に入れるにはアベレージで11秒54を切る必要があるのだけど、それもだいぶ見えてきた気がする。気がするだけだけど。

 ベストを記録した時点でまだ走行終了の18時まで時間はあったのだが、V2君はここで終了。調子に乗ってまたアッパーデッキを折るのは嫌だしね。ここからはXQ10君でタイヤのチェックやコース慣れのための走行を4パック行った。このXQ10君はV2君のスーパーサブになってもらいたいから、近々アップデートを敢行する予定。

Pxl_20240124_072510877
遊びの場に仕事を持ち込む無粋な僕。充電やタイヤを温めてる間は急ぎめの原稿を書いて過ごした

 18時になって走行は終了。途中まで書いていた原稿は、キリのいいところまで進めてからパルを後にしようと考えていたのだけど、18時の時点で2℃のピットでは明らかにパソコンの作動が遅くなり、キーボートの反応も非常に悪い。あと、キーを叩く指が痛い。仕方ないのでなるべく早く荷物を片付け、近所のファーストフード店に移動して続きを書いた。暖房のあるところで原稿書くとラクね。

 記録的にはまずまずのものを残せたが、記憶にあるのは寒くて風が辛かったことばかり。早く冬がなくならないかなあ?

 ともあれ、これで28日に開催される月例デイレース前の練習は終了。個人的にはけっこういいセンまで行ってると思うんだけど、いざフタを開けてみたら、実は周りの方がはるかに速かった場合は泣きます。


 たのしかった。でもさむいのはいやだった。

« フォーミュラE東京大会チケット発売 | トップページ | 落選 »

雑記」カテゴリの記事