無料ブログはココログ

« パル新レイアウト | トップページ | 27周までもうちょっと »

2024年1月19日 (金)

フォーミュラE東京大会チケット発売

 かなり前に、登録しているフォーミュラEのフェイスブックページから「2024東京大会のチケットは1月17日から発売するよ」のお知らせが届いた。が、その日が近づいても公式からは何の音沙汰もなし。一応一緒に見に行く予定の友人と17日に会って、晩ごはんでも食べながらチケット選択の相談をしようということにしていたのだが、その17日になってもアナウンスはなし。ようやく午後に翌18日に何らかの発表があるらしいということになった。なんだかグダグダ。

 仕方ないので友人との約束を18日に変更したが、その日は前日にいきなり決まった取材が入り、夕方まではそれに専念。取材終了後に友人との待ち合わせ場所である東京都庁に向かった。

Pxl_20240118_080135724
取材が微妙に押してしまい、約束よりも若干遅く着いたら、ちょうどその友人のS君がフォーミュラEのシミュレーター体験走行をスタートするところだった

 とりあえずS君が東京大会の仮想コースを1周するのを眺め、終わってから合流。チケットの相談をするため近くのファミレスに行った。僕も10~15分待てばシミュレーターに乗れそうだったのだけど、この手のものには酔いやすいからパス。まだしばらく都庁に筐体を置いてあるみたいだから、近いうち疲れてないときに行けたら行く。

 さて、ようやく発表になった観戦席の詳細。友人とお互いの予算や意見を交換してチケットを決めるのだが、気になるのは観戦料金の下に書いてある「チャージ料金」の文字。たとえばB席(エリア)1万8000円のところ、1650円のチャージ料が必要らしい。しかし、このチャージ料を何のために払うのかの記載はどこにもなし。しかも、ウェブサイトのチケット案内のページからチケット購入のぺージに飛ぶと、今度は名称が「サービス料金」に変わっている???? おい、この販売フォーマットダメダメすぎだろ。もちろんサービス料金が何なのかも記載はない。

 バカすぎて呆れるが、レースは見たいのでとりあえず抽選にはS君の分とまとめて一般×2枚で申し込んだ。すると「当選した場合は自動的にクレジットカードから引き落としが行われ、キャンセルはできません」とのこと。僕はふだんチケット購入が必要なイベント関係には全然行かないので分からないけど、他のイベントでもこんな感じなのか? だとしたらやっぱりイープ○スってバカだろ?

 ともあれ、B席1万8000円+謎のサービス料1650円、そしてQRチケット手数料330円の2人分、締めて3万9960円を上納することになりそう。レース自体は楽しみだが、お金がからむことは不安がいっぱい。

 なお、申し込み後にモータースポーツ系まとめサイトを見ると、案の定「チャージ料って何?」の書き込みがあった。どうやら分からないのは僕とS君だけではないらしい。

 いや、レース自体はホントに楽しみにしてるのよ。オンロードのFIA世界選手権を日本の公道でやるのは史上初なんだし、せっかく東京に住んでるんだから行きたいじゃん。

« パル新レイアウト | トップページ | 27周までもうちょっと »

雑記」カテゴリの記事