無料ブログはココログ

« パルナイトレース24年1月(中止)とレイアウト一部変更 | トップページ | フォーミュラE東京大会チケット発売 »

2024年1月17日 (水)

パル新レイアウト

 時間を作って平日のパルに行った。目的は新レイアウトのパイロン固定と初走行。ナイトレース(中止)の日にレイアウトの一部変更は行ったが、路面が濡れていたのでディッシュパイロンの固定ができなかった。翌日パルに来るYさんに布テープでの固定を頼んでおいたので、すぐにズレるということはないだろうが、やはりここは接着剤も使ってしっかり固定しておきたい。なので時間のある日にパルに行く。

 僕が到着したのは14時すぎ。すでに知人のSさんとその他2人のお客さんが走行していた。Sさんだけなら合間にパイロンの固定をやっちゃおうかとも思っていたのだけど、他の人のジャマはできないので、作業は17時開始ということにして僕も走る。だって新レイアウト走りたいじゃん。

Pxl_20240116_081113220_20240117001501
走らせるのはエクスプレス・XQ10。ブーストツーリングのTカーである

 この日は強風+低温のほぼ最悪のコンディション。雨じゃないだけマシではあったが、たとえ旧レイアウトでも好タイムは望めない感じ。だからCERO V2君を温存して、TカーのXQ10君で新レイアウト習熟を進めた。

 10数パック走ったタイヤを履いてまずはスタート。案の定路面グリップはかなり低い。そして強風によって操縦台の上で体があおられるのが怖い。でもラジコンはやめない。新レイアウトのシケインはほぼ想像どおりで、低速のためそこまで難しくない。難しさでいったら旧レイアウトのほうが上だと思う。しかし新鮮な感じはして、コレはコレで楽しい。1パック目のベストタイムは12秒06だった。

 ここから何度も走行する。何しろ2時間走行コースのお金を払っただけだから、なるべくたくさん走るにはインターバルを短くするしかない。だが、そうなるとタイヤの加温時間が十分に取れない。だからグリップが走行2分くらいで一気に低下する。ええ、温め時間不足です。

 でも、今回は質より量。同じタイヤで何度も走るせいか、徐々にタイヤの摩耗も進み、12秒0台は何度も出るのに当面の目標である11秒台には入れない。そこで走行20パックを超えたタイヤを諦め、5パック走行くらいのヤツに変更。そして走った2パック目……

Pxl_20240116_073813277
この日の目標はクリア

 この後も何度か11秒台を出して2時間の集中練習を終了。最後まで強風は止まず、気温5度を切る低温による低グリップも変わらなかった。それで11秒60が出るのだから、やはり最終的には旧レイアウトの0.3秒落ちくらいまで来ると思う。いや、もっと速いか?

Pxl_20240116_081346569
17時からはディッシュパイロンの固定を開始。布テープで仮固定してあるパイロンを外して接着剤で貼る。接着剤は2種類のバスコークを用意した。この両方を使い、今後の様子を見たい

 そして作業を開始するが、 一日中強風にさらされたアスファルトの上はとにかく寒い。上にヒート○ック下着+貼るカイロ+保温シャツ+セーター+ライトダウン+厚手のダウン、下はジーンズ+ズボン上ズボン(ワー○マンのは高性能)、シューズはアル○ンの保温タイプをまとい、さらにニット帽を被っているのに寒い。ホントに冬なんて誰が考えたのかしら? 死ねばいいのに。

Pxl_20240116_094129061
Pxl_20240116_083831867
接着剤で路面に貼ったパイロンの上から布テープで補強。布テープは養生目的でもある。時々は布テープの貼り替えも必要だろうな

Pxl_20240116_094224359
新レイアウト全景。現状は短く走ったほうが速いみたい

 ともあれ、これで作業は完了。新レイアウトもそこそこ走れたのでよかった。次回はエースカーのCERO V2君も出そうかな。


 さむかった。

« パルナイトレース24年1月(中止)とレイアウト一部変更 | トップページ | フォーミュラE東京大会チケット発売 »

雑記」カテゴリの記事