無料ブログはココログ

« 2023年8月 | トップページ | 2023年10月 »

2023年9月

2023年9月29日 (金)

2023年9月の戦績

 今後こんなことはまずないと思うので、記録しておいて未来の自分の発奮材料にしよう。


・9月8日 VRCミッドウイークスプリントシリーズRd.9/1位
・9月9日 スピードウェイ・パルナイトレースF1クラス/1位
・9月17日 EPS-J 2023Rd.5 KARPモディファイドクラス/1位
・9月22日 VRCミッドウイークスプリントシリーズRd.11/1位
・9月29日 VRCミッドウイークスプリントシリーズRd.12/1位
 ※VRCは日本時間での決勝日


 すべてのレースが参加者5、6名というのがアレだが、とりあえずその中では一番だったからヨシ。あと、いわゆるバースデイウインというのを初めてやった。もう何年も前から誕生日は特にうれしくない日になっていたが、この日はちょっとうれしかった。

2023年9月28日 (木)

出場断念

 スピードウェイ・パルの月例デイレース9月大会は事情により10月1日に延期されましたが、残念ながら仕事が溜まっているので出場を諦めました。けしてサボっていたからそれが影響してレースに出られないワケではない。どんどん処理しても追いつかないほどに仕事があるのだ。まあ、フリーランスで活動していると年に1度や2度はこういうこともある。ヒマな時もあるんだけど。

 ヘタすると次にパルに行けるのは10月14日のナイトレース開催日になる可能性すらある。最後に行ったのが9月9日だったから、ここまでパルに行けないのは何年ぶりか分からない。チャンスがあるとすれば10月6日の夜かなあ?

 せめてもの救いは、僕にはバーチャルRCがあることだ。でもリアルRCのほうが好き。

 レースに出るみんなは楽しんでね。

2023年9月21日 (木)

返信

 ブログの更新頻度が落ちるとか書いておきながら、この記事に対するアンサーが必要だと思ったので短信でお返事。


 僕はふだんエクストラハードのほうをメインに使ってます。そして状況によりエクストラソフトに変えます。どんな時に変更するのかは松井さんが実際にグリスを試して、それが記事になってから書きます。変な先入観はないほうがいいでしょ。

 以上、取り急ぎご返信まで。


 なお、忙しくって忘れてましたが、当ブログは2023年9月で開設15周年を迎えました。自分でもちょっとビックリ。

2023年9月20日 (水)

ブログ更新ペースダウンのお知らせ

 このブログの更新頻度はそこまで高くもないんだけど、どうやらそれすら後回しにしないといけない状況になりつつある。ブログの更新頻度が下がっても僕的にそこまで不満や焦りはないが、今週~来週、もしかすると再来週もラジコンサーキットに行けない可能性が高いのが悲しい。とりあえず無理して先週末の川島に行っててよかった。しかしそのしわ寄せが今確実に来てる。

 フリーランスで仕事してると、どうしても依頼が重なっちゃうことがあるのよね。ええ、ありがたいことです。


 ということで、僕の仕事が落ち着いたらまたお会いしましょう。

2023年9月19日 (火)

緊急業務連絡

 今週末の24日(日)に予定されていたスピードウェイ・パルデイレース9月大会は、諸般の事情により10月1日(日)に延期になりました。出場を考えていた皆さまはお気をつけください。

2023年9月17日 (日)

セッティング覚え書き2023年9月EPS-J

・シャシー/AK12用アルミ
・ロアブレース/AK12X用アルミ
・リヤアッパーブレース/AK12X用
・フロントサスパーツ/AK12X用
・フロントロアサスアームサポートプレート1ミリ装着
・フロントスプリング/チームボンバー・ブラック
※フロントリバウンド量/なし
※キングピンにT社製スライドダンパーグリス・エクストラソフトを塗布
・フロントキャスター角/約8度
・フロントキャンバー角/0.8度
・フロントキャスターブロック/マイナス10度
・ナックル/アルミ製
※ナックルの上に純正樹脂スペーサー2枚+0.5ミリスペーサー
・バッテリー搭載位置/一番後ろ
・ピッチングダンパースプリング/チームボンバー・イエロー
・ピッチングダンパーオイル/ロッシ#45
・リヤダンパーリバウンド量/ダンパーが0.7ミリ伸びるくらい(目検討)
・リヤロールスプリング/チームボンバー・グリーン(ロアブレースにちょうど当たるくらい)
・リヤロールダンパーオイル/京商・#2万
※ダンパーチューブはAK12X用
・モーター/ホビーウイング・G3 3.5T
・ギヤ比/ピニオン23T:スパー88T(タイヤ径変わってもそのまま)
・フロントタイヤ/チームボンバー・イエローミディアム(41ミリ)
※グリップ剤は1/4幅塗り。基本的に塗ったらすぐ拭き取る
・リヤタイヤ/スクエア・AZ、またはZEN・Ω(43ミリ)
※グリップ剤は1時間くらい放置。タイヤはタッパーパックに入れて保管。
・ボディ/チームボンバー・ケッター0.4ミリ+純正スポイラー(2段)
・ステアリングエクスポネンシャル/マイナス23%
・スロットルエクスポネンシャル/マイナス25%
・ESC/ブースト3、ターボ7

●TQ&WIN

2023年9月14日 (木)

お出かけが多くて

 松井さんのブログで僕のF1ネタを書いてくれたのでアンサー記事を書きたいのだけど、火水は出張に行ってて帰宅は木曜日の日付になってから。しかも、木曜も取材でお出かけするので面白いアンサーを考えてる余裕がありません。近いうちに何か書こうとは思ってます。

Pxl_20230912_082630194
取材旅行はそれなりに楽しかったが疲れた

 あと、東京の夜の方がアッチより蒸し暑くてビックリ。

2023年9月10日 (日)

パルナイトレース23年9月

 9月第2土曜日は昼ごろパルに。

Pxl_20230909_055617657
日中は室内コースにピットを組み、主にこの子を走らせた。こっちの新パーツ報告はいずれまたあらためて

 17時になったら外コースのピットにお引越しして、ナイトレースの準備を始める。今回は古くからの友人であるS君が12年ぶりにナイトレースF1クラスに出場するのでお手伝いを兼ねて僕も出場。ただし、出るからにはもちろん勝ちにいく。

 僕はF1のリヤタイヤをおろしたら、4大会は同じものを使い倒すというルールを自分に課している。それはお小遣い的な理由がメイン。だからF1の走行も予選開始直前に10周くらいするだけに留めている。あとは3分×2回の予選と5分×2回のレースを走るのみ。これでないと1セットのリヤタイヤを4カ月持たせられないのである。実家の裏庭に金のなる木が生えてきたら、もうちょっと走行回数を増やしたいと思う。

 そして今回がその4大会目。つまりタイヤ直径は限界に近い。当然ながら走行にも影響するが、今月は何とかしのぐつもりでいた。で、予選はうまくいって5台中の1位を取れた。さすがにリヤグリップはちょっと苦しいけど、走れるレベルではある。

 迎えた決勝第1ラウンド。スタートではトップをキープできたが、タイヤをかばうためちょっと慎重に走りすぎたのが仇になって2周目に凡ミスを犯し、一気に最下位に落ちる。そこから追い上げを続けて2位には上がったものの、そのままゴール。つい最近VRCでやったみたいなオウンゴールを決めてしまった(涙)。

 これであとがなくなった決勝第2ラウンド。ここでトップを取り、第1ラウンドで1位になったY選手のゴールタイムを抜ければ総合優勝が決められる。リヤタイヤはさらに減っているが、ミスがなければ勝てるペースはある。

 決勝第2ラウンドもスタートはうまくいき、今度こそミスしないよう細心の注意を払い、なおかつ追送するマシンをじりじり引き離せるだけのペースで走る。さすがに同じようなミスを犯すことはなく、最終的に2位に4秒差でトップゴールできた。僕は1回目2位、2回目1位で合計3点、Y選手も1位/2位で3点だったが、僕の2回目のゴールタイムのほうが速かったので無事に優勝を決められた。

Pxl_20230909_113043345
小っちゃいリヤタイヤでもよく走ってくれたF103改君。決勝後のリヤタイヤ径は46.5ミリになってました。このタイヤはタイヤカッターでホイールから外されて12分の1用タイヤに転生します

Pxl_20230909_120500471
いつものようにツーリングクラスは僕が計測操作とアナウンスを担当

 何だかんだで今年は雨などで中止になった以外はナイトレースに出ている。そして5戦4勝でシリーズランキングもトップなので、こうなったらチャンピオンを狙いにいこうかとも思っている。次回はタイヤが大きくなる予定だし、もう少しラクに戦えるかも。

 たのしかった。

2023年9月 8日 (金)

連敗脱出?

 バーチャルRCプロ 2023 MID WEEK SPRINT S ERIES 1:12 electric sportscars rd.7~8は2位に終わった。どちらも予選と準決勝は1位で通過しているのに、決勝はミスでいいタイムを出せなかった。そして勝ったのはチェコのP選手。ここまで8戦してP選手が5勝で僕が3勝。お互いに2戦ずつ欠場している。つまりこのシリーズは僕か彼しか勝っていない。ラウンド7、8ともに僕にも勝てるスピードはあったが、ミスにより勝手に後退していった感じ。ああ、もったいないやら情けないやら。

 迎えた第9戦。ここは正直勝てないと思っていた。ちょっと忙しくて練習ができていないのと、レースの舞台になるイタリアのコレーニョはあまり得意としているコースではないというのが理由だ。しかも準決勝日の水曜は早朝出発で関西方面に取材に行ったし。

 とはいえ、とりあえず予選には出てみようということで、10分くらい練習してからアタック開始。わりとミスなくまとめられて、その時点でのトップに立った。ちなみに参加はたった7名。毎回ほぼメンバーが同じなので、すでに仲間意識すらある(笑)。たぶん他の人もそう思ってるんじゃないかな?

 準決勝日は早朝出発で23時すぎに帰宅。ちょっと仕事してからタイムアタックを行った。許されるアタック回数は2回のみだが、1回でお腹いっぱい。どうせ全員Aメインだからと、疲れていることもあってのんびりめに走ったら、3秒ロスくらいのミスは1回あったものの走り切ってみればまさかの1位。しかも2位とはそこそこの差があった。

Collegno
レース会場のコレーニョ。リアルでは2006年に電動ツーリングの世界戦が行われている

 んで運命の決勝日。前夜からの睡眠時間はまあまあ取ったが、とても前々夜の睡眠負債は返しきれていない。しかもお仕事いっぱいあるし。

 午前1時すぎの時点でライバルのP選手は決勝タイムアタックを終えていて、その記録を見ると、こちらがミス1回くらいでゴールできれば勝てそうな感じ。とはいえおんなじようなシチュエーションで2戦連続で落としているから油断はできない。急ぎの原稿を送ってから、15分くらい練習して決勝を走ることにした。この15分の間にセットをちょこちょこイジって、なるべくミスしにくいコンサバ車にした。

 深夜の自宅で緊張しながらのスタート。まずは少々遅いペースでもいいからミスしないように走る。そうしているうちに自然にペースも上がり、いい感じのベストラップも記録。このまま走り切れれば間違いなくP選手の記録を上回れるので、最後まで集中力を切らさないようにした。
 さすがにミスで2戦も失うと無意識化でもマズいと思ったのか、決勝はほぼミスをせずにフィニッシュできた。そして結果は……

Screenshot-20230908-at-132658-vrc-world-
2位にほぼ1周の差をつけて優勝♪

 決勝アタックを行ったのは5名のみだが、ライバルP選手は出てたので問題はない。6位のN選手は決勝日にパソコンがクラッシュして出走できなかったそうだ。

 今回は勝てたことよりミスなく8分走れたことに安堵した。いやあ、ここまで集中力切れのミスを重ねると、リアルRCにも悪影響が出る恐れがあったんだよね。なお、来週火~木に行われるラウンド10は、火水で泊まりの出張があるため欠場します。さすがに飛行機にメインPC(デカい)と送信機を持ち込んで移動するわけにいかないし。


 ほっとした。

2023年9月 7日 (木)

苦行

 9月6日は朝4時50分自宅発で某所へ。もちろん1時間くらしか寝てない。

Pxl_20230905_215835309
諸事情により西の方に行ったとだけ

Pxl_20230905_215842814
往路の新幹線では途中までAC電源が使えた。そして原稿書きもはかどった

Pxl_20230906_030251270
こんなの取材してました

 さて、今回の出張取材、雨で何度も撮影が中断するなどけっこう大変だったのだけど、とりあず想定していた収穫はあったから結果オーライ。しかし取材中の僕はなかなか大変だった。

 今回は取材中に断続的に偏頭痛に見舞われ、一番ひどい時は吐き気をもよおすほど。昼休みとか雨上がり待ちの休憩とかになると収まるから、「やっぱり年齢的にも睡眠不足がこたえるんだ」などと考えつつ吐き気に耐えていたのだが、そろそろこの日の取材も終わりに近づいた頃に、あることに気がついて実行したら一気に頭痛から解放された。

 最後の写真でお察しいただけるように、今回の取材ではヘルメット着用が必須。そこで取材先にお借りしていたのだが、このヘルメットが少々キツかった。しかし、借りたもんだし頭にはまらないということもないのでずっと被っていた。で、どうやらこのキツいヘルメットが頭痛の原因だった。「あー、またアタマが痛くなってきた」と思った時に、ふと頭痛が治まるタイミングに気がついたのだ。「あ、ヘルメットを脱ぐと治るんだ」ということで、ホントは推奨できないのだけど、取材中にヘルメットをズラし、頭に乗せるだけ程度にしてみた。するとどうだろう、そこからものの数分で頭痛が解消されたのだ。以降の取材はヘルメットちょん乗せで行動したのは言うまでもない。

 自慢じゃないが(ホントに自慢じゃない)、僕はアタマが大きい。特に後頭部が普通の人より張り出してるみたいで、ヘルメットや帽子は標準サイズより大きめがフィットする。それに元々帽子やヘルメットなど、頭に何かを被るのがキライなので慣れていないというのもある。ホントは冬場のニット帽も大キライなんだけど、それよりもさらに寒いほうがキライだから、最大妥協案で帽子を被っているのだ。うん、やはり常夏の国こそ正義だな。ついでに冬は死んで。

 そして日付が変わる手前に帰宅。まだまだ仕事は残っているのに、ついこんなヨタ記事を書いてしまっている。あと、一段落したらVRCのタイムアタックもやりたい。もちろん、睡眠不足と疲労のダブルパンチ状態で良いタイムは期待できないが、残り時間が少ないのでやるしかない。


 つらかった。

2023年9月 5日 (火)

戦いの記録23年9月前半

 例によって月最初の週末は高崎市に。今回の病院はそんなに待たなかった。

Pxl_20230903_042317684
そしてまたこの場所に。前回も撒いてきた除草剤は効いているもよう

Pxl_20230903_042322149
前回積んできた枝葉はけっこう小さくなっていた(写真だと非常に分かりにくい)

 しかし、僕が何度除草剤を撒いても、そこから芽を出す雑草は必ずいる。だからまたそれを抜くという終わらない戦いは続くのである。

Pxl_20230903_051557458
今回の成果。これ以上やると腰がヤバくなりそうなところでやめた

Pxl_20230903_051129427
僕が一所懸命作業しているその頭上で蝶々さんが優雅にお食事してました

 蝶々のほかにトノサマバッタも見た。褐色で割と珍しい模様だったので写真を撮りたかったのだけど逃げられたorz



 今週末はラジコンをやりたい。


※今回から自分の記録確認用にカテゴリー「ガーデニング」を作りました。昔の関連記事も徐々にカテゴリーを変更するつもりです。

« 2023年8月 | トップページ | 2023年10月 »