無料ブログはココログ

« クレストNewレイアウト | トップページ | クレストナイトレース19年1月のセットアップ »

2019年1月 6日 (日)

クレストナイトレース19年1月

 今回は予選6位、決勝8位で終了。

Crast1901
Newレイアウトの完成バージョン。グリーンカーペットが新調され、非常にキレイになった。レイアウトもこれまでのクレストにはないタイプで僕はけっこう好き。このコースを反時計回りで走るのだが、送信機のログを見てみると、1周のうちに6回ブレーキ操作を行っている。今回の自己ベストラップは9秒2なので、スロットル操作はかなり忙しい

 今回の事前練習は変則的に行った。まずはコースレイアウト変更直後の2日深夜にパルで遊ぶ君で92周走り、翌3日は10~16時まで練習&テスト。これまでクルマが走っていなかった部分のカーペットにはグリップ剤が乗っておらず、走行開始から2分程度でグリップが一気に低下してしまう状況だった。なのでロングランはせずにこまめにグリップ剤を塗り足して走り、ベストが9秒8までいったところで時間切れ。
 練習後は実家で夕食をとり、その後は帰省していた妹を横に乗せて東京都S区のマンションまで送った後、僕のN区の自宅へ。自宅で年賀状のチェックや空気の入れ替えを行い、1時間弱の滞在後にまたしても高崎の実家へと向かう。高崎に着いたのは深夜の1時半ごろだった。

 4日の日中は実家であれこれ雑用をこなし、19時15分ごろクレストへ。そこからまたピットを広げて練習開始。この日は朝からけっこうな数のクルマが走っていたため、前日よりも明らかに路面グリップはよい。しかし、12分の1のレース時間である8分までグリップを持たせるのは不可能だった。これは僕だけじゃなく他の人も同様だ。それでもセッティングはそこそこ進み、ベストが9秒3まで来た段階でクラッシュしてフロントサスアームを破損。これが最後のパックだからとちょっとがんばっちゃったのが裏目に出た(泣)。その後はクルマをいったんバラして、リヤ回りの再組み立てを行った段階で帰宅。実家着は0時ごろだった。

 レース開催日の5日。いつも午前中は高崎市内の病院で潰瘍性大腸炎の定期健診を受けてから、クレストナイトレースに臨むというのが毎月第一土曜日のスケジュールになっている。1月もそのつもりで病院の予約をしていたのだが、なんと今回は通常の18時30分ではなく15時にレースをスタートするという。病院やら実家で雑用やらを済ませてからクレストに向かうと、どうしても13時過ぎの現地着になってしまうので、今回はレース前の練習をあきらめることにした。レース開始直前の14時50分ごろに2、3分の確認走行ができれば御の字である。
 そして13時10分ごろクレストに到着。すぐにレース用バッテリーの充電を開始し、タイヤにグリップ剤を塗った。そこからクルマのメンテナンス&再組み立てと、フロントタイヤ削りなどをやっていたらアッという間に15時になってしまった。幸い、レースは15時30分スタートに変更されたので、組み上がったクルマを15時10分ごろにコースで数分転がしてみる。特に悪いところはないようなので、まずはこの状態でレースに臨むことにした。

 僕の出場する12分の1モディファイドクラス予選第1ラウンドは、16時過ぎにスタート。走り出してみるとクルマの調子は悪くなく、そこそこよいペースで走っていたものの、バックマーカーとからんでしまい、数秒をロス。コース復帰後は、タイヤをケアするとかそういうことを考えずに、できるかぎりハイペースで走ってみた。途中まではかなり順位を挽回することができたが、やはりタイヤを使い過ぎたのか、残り1分で前後タイヤのグリップが大幅にダウンし、ハーフスピンを繰り返しながらなんとかゴールした。

 予選2回目。前回の反省を踏まえ、あまり飛ばし過ぎないようにペースをコントロールしながら周回を進める。今回はこれが奏功して、終盤に周囲のクルマがペースを乱す中、比較的グリップを残してフィニッシュ。自分のグループでは2位、総合は6位に浮上した。なお、今回のモディファイドクラス参加者数は14名だった。

 予選3回目。Aメイン入りは濃厚になってきたが、まだ油断できない。年末からの累積睡眠不足などによる疲れはピークに達していたが、比較的操作は冴えていて、スタートからヒートトップを終始キープしてゴール。だが、第2ラウンドのタイムを更新することはできなかった。とはいえ予選6位でAメイン入り(予選8位まで)を確定した。

 コースレイアウト変更から日が浅い状態のクレストでは、とにかくグリップ剤が持たない。これはほぼ全参加車が同様で、トップクラス(=現在の国内12分の1モディファイドクラスのトップ)のヒートでもレース後半は各車が“巻き巻き”状態になる始末。当然決勝レースも荒れることが予想された、また前戦まではモディファイドクラスでもリジッドアクスル装着車が多かったが、今回は特におじさん連中を中心にデフを選択する選手が多かった。僕ももちろん重デフです。
 その決勝レースは予想どおり結構荒れ、僕もなぜか全然集中力をキープできずにミスを連発。気が付くと8位でゴールしていた。予選まではそこそこうまくいったのに、決勝は本当にダメダメだった。
 Aメイン決勝レースの様子はこの動画でチェックできます。

X12_1901
今回よく走ってくれた愛車。うん、君は悪くない

 さて、気をとり直して次のレースに臨もう。

« クレストNewレイアウト | トップページ | クレストナイトレース19年1月のセットアップ »

雑記」カテゴリの記事

カテゴリー

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30