無料ブログはココログ

« パルナイトレース18年12月 | トップページ | 冬の工作・その2 »

2018年12月11日 (火)

悪夢の日々

 ついに誰からも求められていない呪われた季節である「冬」がやってきた(暴論)。それにしても、いきなり温度が急低下するのはやめていただきたい。体ばかりか、心もまったく対応できないではないか。しかも天気予報では「真冬並み」「真冬並み」って連呼しやがって。11月後半から4月中旬までは十分に「冬」なんだから、いまさら言わなくてもいいわ。
 やっぱり1日の平均気温が25℃を下回っちゃうと心が荒んでくるね。この間のパルでしくじったのも全部天気のせいだったのだな。夏に犯したミスは自分のせいだと認めるけど、それ以外の季節はすべて天気のせいにしても良心が痛まないからいいや。みーんな寒さが悪い。


 なお、今後本格的な春が来るまでこのブログでは僕の寒さに対する愚痴がどんどん増えてきます。悪しからずご了承ください。

 あー、ホントに冬なんか死ねばいいのに。

« パルナイトレース18年12月 | トップページ | 冬の工作・その2 »

雑記」カテゴリの記事

カテゴリー

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30