無料ブログはココログ

« 豪州選手権 | トップページ | また腰が…… »

2018年11月18日 (日)

個人的ビッグニュース

 今年の夏には大きな恐竜展もなく、ちょっと寂しい思いをしていたのだが、どうやら来年は上野の科学博物館で恐竜展をやるらしい。で、その目玉となるのがなんとデイノケイルスだという。
 思い返せば、たぶん87年に前橋市でやった恐竜展で両腕の骨格を見て以来、その禍々しささえ感じさせる“爪”の持ち主はどんな姿だったのだろうか? と、想いをはせて早幾年(いや、正確に年数が分かるけど)、ついに全身復元骨格を目にする日が来るのである。ま、実は近年になって別個体の骨格が発見され、僕が望んでいたような典型的肉食恐竜とはだいぶ系統の違う姿であることは分かっているのだが、それでも全身を見てみたいことには代わりがない。あー、待ちどおしい。早く次の夏がこないかなー。もう、冬とか全然いらないし、早く夏になっちゃえばいいのに。

 なお、恐竜展の公式サイトはココ。デイノケイルスの復元イラストはココで見られます。

« 豪州選手権 | トップページ | また腰が…… »

雑記」カテゴリの記事