無料ブログはココログ

« 2K18 EVO | トップページ | 2018 12分の1世界戦 »

2018年8月13日 (月)

パルナイトレース18年8月

 懸念していた天気も持ち、レースは無事に開催。日中はいつ雨が降ってもおかしくない感じの空だった時もあったけど、結果的に練習もレースも普通にできた。

 ナイトレースの日はゆっくりめに行って15時ごろから走行を開始することが多いのだけど、今回はレース以外の目的もあったので早めに自宅を出発。が、世間はお盆休み突入ということで一般道も混み、予想よりは遅めのパル到着になってしまった。とはいえ、到着後はいろいろ準備して13時ごろに走行開始。走らせたのは↓のマシンである。

Evo1
3レーシングの新型ハイエンドツーリング「SAKURA ADVANCE 2K18 EVO」

 組んでる時から「これは走るんじゃないか?」という感触があったし、3レーシング社長の「今度の新車はよく走るよ」というコメントもあり、けっこうワクワクしつつ走行を開始。ダンパーオイルやスプリングは前モデルのADVANCEで調子のよかったものを使い、パワーソースやRCメカもADVANCEからそのまま移植している。
 で、期待の新型はビックリするほどよく走った。まずは動作確認のためにボロボロの中古タイヤを履かせ、ボディも重めの練習用でスタートしたのだが、この時点でも感触は非常によく、タイヤを変えた2パック目には早くも前モデルとほとんど変わらないラップタイムをマーク。前モデルのタイムを記録したのがレース路面だったことを考えると、これはかなり速い。
 従来のADVANCEと特に異なるのがコーナーでのキビキビ感で、ステアリングのダイレクト感もアップしている。そしてファイナルプーリー枚数の変更が奏功しているのか、加速感やストレートの伸びもアップしている気がする。とりあえず新車の初走行としては満点である。
 結局夕方まではこのマシンで遊んでしまい、セットもそれなりに進んだ。とはいえ、イニシャルのセットで普通に走っちゃったから、そんなにいじってないんだけどね。

 そして夜からはF1のレース。予選トップは取れたが、決勝ではミスが多く、2位に終わってしまった。やはりツーリングで遊びすぎたツケが回ってしまったか? 

103pal0108
クルマに特に悪いところはなかったんだけど、ちょっと運転しにくい感はあった。次回はもう少し身を入れてセッティングしよう

 レースの結果はともかく、新型2K18 EVOのシェイクダウンは大成功だったので満足。今回はスプリング以外ほぼキット標準のパーツを装着していたが、RC MISSION製前後ドライブシャフトやXENONのローフリクションベルトなんかを従来型から移植、または新規購入する予定なのでまだまだ速くなることが期待できる。
 言っとくけど3レーシングのステマじゃないよ。そもそもこのブログにステマが成功するほどの影響力なんかないし。でも、キット定価3万5000円でこの性能はやっぱりスゴいと思う。

 

« 2K18 EVO | トップページ | 2018 12分の1世界戦 »

雑記」カテゴリの記事