無料ブログはココログ

« 堕ちた王国 | トップページ | クレストナイトレース18年8月 »

2018年7月31日 (火)

終わりなき戦い

 実車F1チーム・トロロッソのテクニカルディレクター、ジェームス・キーが、どうやらマクラーレンへと移籍することになりそうだが、上級技術者の移籍では慣例ともなってるガーデニング休暇(最新技術が他チームにすぐに活用されないよう、一定期間の休暇を設け、その間は庭いじりでもやっとけ、という措置)を設けない、などと話題になったのが先週末のハンガリーGP直前。時を同じくして、僕もガーデニング休暇を過ごすことになった。

 ええ、実家裏庭の雑草刈りです。

G180729
ひと月前にがんばってけっこう刈ったのに、もうコレだもんなあ

 F1技術者のガーデニングとの違いは、僕のガーデニングには給料が出ないこと。しかもガーデニングのために時間を作り出さなければいけない。そもそも、僕は雑草刈りのような比較的単純な作業を黙々と進めるのが一番苦手で、肉体だけでなく精神的な苦痛を伴う。反対に同時にいくつかの作業をやるのは得意なんだけどね。念のため書いておくが、これらのどちらかが優れているという話ではなく、単純に気質の違いのことである。要は僕には根気がない、と。

 とはいえ誰かがやらないと裏庭が密林化してしまうので、クレストスピードウェイでスピードキングツアー第4戦が開催されている週末はガーデニングに当てた。最近ツーリングの調子もいいからスピードキングにも出たかったが、翌週のクレスト12分の1ナイトレースを優先で今回は我慢することにした。
 ガーデニング作業中は真夏の日差しが照り付けるが、僕はそのへんワリと大丈夫。しかし、このところまた調子のよくない坐骨神経痛をかばいながらの作業になり、作業終了後は案の定痛みが悪化してしまった。だけどこの雑草刈りって、終わりなき戦いだよね。今回ある程度は刈ったり抜いたりしたけど、ちょっと間があくと、すぐに雑草まみれになるもんな。この辺はレースに似ている気もする。こっちが進歩するとライバルも進歩し、これが永劫に続いていくのである。

 ある程度スッキリさせたところで作業を終了し、東京の自宅に戻る前にココに寄った。

Crest170730
おなじみクレストスピードウェイである

 もちろん、目的は新レイアウトでの12分の1練習で、ナイトレースの時間帯に合わせて夜から練習を開始。つまり、ガーデニング休暇を終えた僕は弱小ラジコンカーレースチーム・ハセガワのテクニカルディレクターに復職したわけだ。もっとも、このチームはテクニカルディレクターがメカニックとドライバー、スポンサーも兼ね、トランスポートも担当している。まあ、ラジコンレースやってる大抵の人がそうだけどね。

 今回の練習では予想外の好タイムが出て、週末のナイトレースに向けてかなりの好感触を得た。やっぱりIRCC直前に行った小改良が大きな効果を発揮しているな。うん、なかなか優秀なテクニカルディレクターだ(誰も褒めてくれないので自分で褒める)。

 さあレースがんばろう。

« 堕ちた王国 | トップページ | クレストナイトレース18年8月 »

雑記」カテゴリの記事