無料ブログはココログ

« チャーチルを観る | トップページ | 新兵器 »

2018年5月 2日 (水)

シーズンイン

18g01

 今年もガーデニングという名の雑草刈りをスタート。去年は夏の終わりから始めて、かなり大変だったので今年は早めにスタートすることにした。まあ、去年は5月に業者さんにやってもらったからその必要はなかったのであるが。
 ということで実家裏庭の雑草を処理することにしたのだが、去年とはスタート時の状態がだいぶ違うため、あらためてウチの裏庭をじっくり見ることができた。去年はまるでジャングルみたいだったこともあり、地面の様子を見ることなくひたすら草刈りしていたのだ。そもそも、便宜上実家とは書いているけど、この家は僕が4歳から21歳までを過ごした家ではない。僕の育った家は老朽化のために91年に取り壊し、同年に道1本隔てた現在の場所に親が家を新築したのである。この頃、僕と姉&妹はすでに実家を出て東京で暮らしていたため、正確には「実家」ではなく「親の家」ということになる。当然、子どもたちの個室もなく、僕がこの“実家”に滞在している時は客間を利用している。それが現在の“取調室”なのだ。
 だから実際に裏庭を観察するのは今回が初めて。あらためて見ると、さすが高崎市だけあって、虫がわんさかいる。裏庭にいるとニホンカナヘビ(トカゲ)を見ることが多いのだが、これだけ虫がいるなら彼らの食生活は十分成立しているのだろう。なお、僕は虫とか爬虫類とかワリと平気です。

 で、実際に作業を開始したのだが、去年の夏に比べて明らかに作業の進み具合が悪い。この原因として考えられるのが、まだ坐骨神経痛が少し残っていること、そして持病(?)のアレルギー反応でこの時期は身体がダルくて仕方ないことなどだが、やはり気温と湿度がまだ十分ではないことが最大の問題だと考えられる。いやー、今日ぐらいの気温だとまだ身体が温まりきらなくて。やっぱりもっと温度が高くで湿気がないとスムーズに作業が行えない。二ホンカナヘビだって体温が上がるまでしばらく日光を浴びながらじっとしているんだから、人間にもそれは必要だよね。
 恒温動物って変温動物より高等だと考えられがちだけど、実は効率に優れている面も多いから、それはそれでありだと思う。僕が一般には恒温動物側に属していると考えられるのは置いといて。

18g02
今日はこのへんまで。あんまし進まなかった……。

« チャーチルを観る | トップページ | 新兵器 »

雑記」カテゴリの記事