無料ブログはココログ

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月30日 (水)

TQではあったが

 5月の最終日曜はスピードウェイ・パルのデイレースに出場。参加したクラスはブースト・ツーリングである。そしたら予選でなんとトップを獲得。2位とは僅差で、しかもライバルのミスなどに助けられた感はあるが、香港産3レーシングのサクラ アドバンスでスロバキア産3台と日本産1台を抑えてのTQにはそれなりに満足している。しかし決勝はいろいろあって4位。なかなかうまくいかないものだ。

Sak
けっこうがんばった

 さて、16年の秋からこのサクラ アドバンスを使ってきたが、このマシンでのレースは今回が最後になる可能性がある。先に行われた静岡ホビーショーでこのクルマの後継機種が発表されていて、僕もそっちにチェンジする予定なのだ。問題はいつ発売になるか、だ。ともあれ、アドバンス君お疲れさまでした。最後にTQだったのはよかった。


 レース終了後はパルのある埼玉県川越市から国道254号を北上して群馬県高崎市へ。また実家でいろいろやる。しかし、今回はガーデニングはなし。

Niwa
だって業者さんがさっぱりにしてくれたんだもん

 結局、裏庭だけでなく表もうっそうとしちゃったからプロを頼んだんだって。今はこんなにスッキリしてるけど、油断するとすぐに密林化するから、今年はマメに雑草刈りしないと。

2018年5月24日 (木)

パルナイトレース18年5月

 ここんとこ更新していなかったのは単に忙しかったからです。今年に入ってからはそんなに忙しくなかったのに、なぜか5月は忙しく、それはまだ続いていたりします。あー、働かずに生きていく方法はないものだろうか?

 そんな中でも5月第2土曜に開催されたスピードウェイ・パルのナイトレースには出ました。今回もF1のみ。予選はコースレコードでTQを取れたものの、決勝はミスが多くて2位に終わりました。言い訳は忙しくて疲れていたからです。
 これで連勝も6でストップ。そもそも、ここまでがうまくいきすぎたのではある。とはいえ、やっぱり悔しいので、次回はクルマを強化し、少々ミスしても挽回できるようにしたいと思います。

 今回はいつもビデオを撮影してくれるMさんがお休みでした。Yさんの自撮りはあるのでリンクを貼っておきます。僕のだっさいミスを見て笑ってください。

F1決勝1回目

F1決勝2回目

ツーリング決勝1回目

※ツーリング決勝2回目はスマホの容量不足で撮れてなかったとのこと。

 さて、今週末はパルのデイレースだ。

2018年5月11日 (金)

クレストナイトレース18年5月

 今回はレース前日の4日18時にクレスト入り。ここからクルマの走行距離にして約15kmの実家には1日夜からいたのだが、いろいろやることがあってクレストでの練習はできなかった。ここ最近はライバルに対して明らかにテスト&練習不足だが、どうにもならないので粛々と準備を進めた。
 このレースの少し前より、クレストでは使用可能なグリップ剤にプロケミ製「Funny Grip」が加わった。この変更でおそらくマシン&路面のグリップが高まり、レースのペースも上がることが予想され、それにともないクルマのセットも変える必要がある。で、4日の19時ごろから走り出すと、予想通り4月のレース時よりグリップが高い。これに合わせるべくセッティングを進めるが、あまり納得できずに練習を終了した。
 レース開催日は11時ごろクレスト入り。いつもナイトレースの時は潰瘍性大腸炎の定期健診を終えてからクレストに行くのだが、この日は祝日だったので病院はお休み。2日のうちに検診を済ませていたから通常より早めにクレストに行けた。
 そして準備をしてから練習開始。前日の反省を踏まえて走行を開始するものの、どうもセットがよくない。もちろんアレコレ試すのだが、やはり納得できないままレースに突入。予選1回目からレース後半のグリップ剤切れに悩まされ、2回目はクラッシュでクルマを破損。予選3回目と決勝はクルマが直りきっておらず、Bメイン決勝はリタイヤで終わった。ちなみに予選は15名中9位。ええ、栄光の“Bポール”です(泣)。
 レース終了後にマシンを修理しなおして居残り練習を実施。2パックやった居残りの後の方でそれなりの感触は得られたが、もちろん時すでに遅しである。6月のナイトレースは中部国際空港でやるIRCCとバッティングしてしまい参加できないから、次のクレストレースは7月ということになる。それまでに練習に行けるといいなあ……。


 明日はスピードウェイ・パルのナイトレースです。皆さまのご参加をお待ちしております。

2018年5月 6日 (日)

新兵器

 クレストナイトレース5月戦を終え、失意のうちに午前3時すぎ実家に戻る。このレースについては後日書きます。そして世間でいうゴールデンウイーク(僕は自由業なのであまり関係がない)の最終日は実家裏庭の雑草刈りを再開。だが、今回は新兵器を導入することになった。

C
ジャーン♪

 これまでは昨夏に叔母から借りた草刈り機を使っていたのだが、今年はウチでも新たに購入。昨日僕がクレストに行っている間に親と妹がホームセンターに行って買ってきたのだ。もちろん、僕がメインで使うことになるのだが、体格の差を考え、妹が使いやすそうなサイズや重さのものを選んでもらった。
 そして本日より導入。前のヤツとは少々感触が違うが、さすがに最新式だけあって作動音が静かなわりにパワフルだ。これでガーデニングもはかどるといいな。

2018年5月 2日 (水)

シーズンイン

18g01

 今年もガーデニングという名の雑草刈りをスタート。去年は夏の終わりから始めて、かなり大変だったので今年は早めにスタートすることにした。まあ、去年は5月に業者さんにやってもらったからその必要はなかったのであるが。
 ということで実家裏庭の雑草を処理することにしたのだが、去年とはスタート時の状態がだいぶ違うため、あらためてウチの裏庭をじっくり見ることができた。去年はまるでジャングルみたいだったこともあり、地面の様子を見ることなくひたすら草刈りしていたのだ。そもそも、便宜上実家とは書いているけど、この家は僕が4歳から21歳までを過ごした家ではない。僕の育った家は老朽化のために91年に取り壊し、同年に道1本隔てた現在の場所に親が家を新築したのである。この頃、僕と姉&妹はすでに実家を出て東京で暮らしていたため、正確には「実家」ではなく「親の家」ということになる。当然、子どもたちの個室もなく、僕がこの“実家”に滞在している時は客間を利用している。それが現在の“取調室”なのだ。
 だから実際に裏庭を観察するのは今回が初めて。あらためて見ると、さすが高崎市だけあって、虫がわんさかいる。裏庭にいるとニホンカナヘビ(トカゲ)を見ることが多いのだが、これだけ虫がいるなら彼らの食生活は十分成立しているのだろう。なお、僕は虫とか爬虫類とかワリと平気です。

 で、実際に作業を開始したのだが、去年の夏に比べて明らかに作業の進み具合が悪い。この原因として考えられるのが、まだ坐骨神経痛が少し残っていること、そして持病(?)のアレルギー反応でこの時期は身体がダルくて仕方ないことなどだが、やはり気温と湿度がまだ十分ではないことが最大の問題だと考えられる。いやー、今日ぐらいの気温だとまだ身体が温まりきらなくて。やっぱりもっと温度が高くで湿気がないとスムーズに作業が行えない。二ホンカナヘビだって体温が上がるまでしばらく日光を浴びながらじっとしているんだから、人間にもそれは必要だよね。
 恒温動物って変温動物より高等だと考えられがちだけど、実は効率に優れている面も多いから、それはそれでありだと思う。僕が一般には恒温動物側に属していると考えられるのは置いといて。

18g02
今日はこのへんまで。あんまし進まなかった……。

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »