無料ブログはココログ

« 拡散板更新 | トップページ | パルナイトレース18年1月 »

2018年1月13日 (土)

廃材利用

 このブログは1月12日の深夜に書いている。そして13日はスピードウェイ・パルのナイトレース開催日だ。

 ナイトレースのF1クラスで使っているF103改には、カワダの12分の1用ダンパーを装着している。このダンパーの作動自体は気に入っているのだが、少々問題なのがスプリングの選択範囲があまりないこと。いや、12分の1用としてはカワダ純正をはじめ、他メーカーからも対応品が数多く販売されているが、いかんせんピッチング方向にはフリーに動くセンターボール+サイドリンク式サス用なので、TバーのF103に使うにはレートが高すぎるのである。とりあえずはサーパントがかつて販売していたTバー仕様の12分の1カー用スプリングを使用しているものの、すでに入手困難になっているので将来的に不安が残る。

Spring
昔タミヤの純正ダンパーを使っていた時に調子のよかったTRG製F104用スプリング。これが使えればよいのだが……。

 写真のスプリングは10分の1ツーリングサイズで、このサイズのスプリングは種類も多くてF1にもフィットするものが見つかりそう――と考えていて、ふと思いついた。「アレ使えばイケるんじゃない?」。要は外径の小さい12分の1ダンパー用スプリングリテーナーとツーリングサイズスプリングの内径を合わせるカラーを入れればよいのだが、このカラーをどうすればよいのかを思いつかなかったのである。で、目途をつけたパーツがコレ↓。

V
タミヤ製TRFダンパー用V部品。このパーツ、ダンパートップとエンドに使う部分以外は大抵の場合廃棄されてしまう悲しいパーツなのだが、ここにまだ使えそうなパーツがあった。

Ring
それがコレ。クリップでテンション調整をする時に使うリングである。

 そしてこのリングをカワダ製ダンパーに使ってみると……

Damper
ばっちりハマりました♪

 いやー、なんでV部品の利用を今まで思いつかなかったんだろう? これでピッチングダンパースプリングのセッティング範囲が広げられる。なお、今回使用したV部品はとある人からもらったもの。V部品単体でも売ってるけど、どうせ使わないから、と、快く譲ってくれたので経費が節約できた。ありがとうございます。

 しかし、明日(今日)はコース変更やらレース進行やらでバタバタするだろうから、スプリングの本格的なテストは次回以降になりそう。

 皆様のご参加をお待ちしております。

 

« 拡散板更新 | トップページ | パルナイトレース18年1月 »

雑記」カテゴリの記事