無料ブログはココログ

« 計画通り | トップページ | 廃材利用 »

2018年1月12日 (金)

拡散板更新

 今週末はスピードウェイ・パルのナイトレースシリーズ戦第1戦。今年もタイトルを防衛すべくF1クラスを中心に出場する予定だが、その開幕戦を前にクルマのパーツをリフレッシュすることにした。

Old
クタクタになったリヤディフューザー。いつから使っているか忘れてしまったが、たぶん3シーズンは経過している。

 ラジコンカーにおけるグランドエフェクトの有用性を疑問視する人もいるが、僕は十分なゲインが望めるアイテムだと思っている。特にダイレクトドライブカーでは非常に有効なアイテムだ。ダイレクトドライブカーは、その構造上リアユニットと路面のクリアランスに動的な変化がほぼなく、ディフューザーを使って最低部の気圧を下げてやればかなりのダウンフォースが得られる。これは実際にディフューザーを付けてみればすぐに分かる。僕がお気に入りのディフューザーは写真のABCホビー製Aタイプで、シンプルな形状が確実なダウンフォースを生み出してくれる。だが、上の写真のようにボロボロの状態ではその効果も怪しい。

New
ということで新調しました。

 今週末のナイトレースでは、レース前にレイアウト変更が予定されていて、レイアウト変更直後の路面はグリップ低下も予想される。そこで確実なリヤグリップを確保するため、ディフューザーを新しくした。ボロボロの状態に比べてキレイに空気が流れてくれそうだ。

 では、皆様の参加をお待ちしております。

« 計画通り | トップページ | 廃材利用 »

雑記」カテゴリの記事