無料ブログはココログ

« 週末のチャンピオン | トップページ | 得意なのは高速コーナー »

2015年8月15日 (土)

夏の恐竜祭りその1

 夏と言えば恐竜である。で、幕張メッセで開催中の「メガ恐竜展2015」に行ってきた。イベント名がちょっとアレなので、内容はそれほど期待していなかったのだが、これがなかなかどうして面白く、興味深い化石も多かった。

 このイベントの目玉はスペインで発見された竜脚類のトゥリアサウルス。推定全長30mという巨体をどのように展示するのだろうか? と思っていたら、結構斬新な展示法だった。その展示が下の写真。

Mega_d01s
まさかの上半身のみ展示(笑)。確かにこれならスペースを節約できる。

Mega_d02s
 胸からは下はイラスト。なんかシュールだなあ。ハンターが自宅の壁に鹿の頭を飾るのとおんなじ感覚なんだろうか?

 僕はもちろん竜脚類にも興味はあるけど、個人的には獣脚類の方が好きで、今回のイベントでは下の化石を見るのがちょっと楽しみだった。

Mega_d03s
ティラノサウルス科のライスロナックス。ティラノサウルスよりも小型ではあるが、そのぶん軽快な印象がある。

 ライスロナックスが生息していたのが白亜紀後期のララミディア大陸。この「ララミディア」という地名の響きが「カワイイ」と同行者にはウケていた。確かに「大陸」を「王国」にすれば、プ○キュアあたりに出てきそうな名前である。まるで素敵なお姫様が住んでるみたい。
 僕も気になったので、自宅に戻ってからネットで語源を調べてみた。日本語のサイトでは見つからなかったが、英語の某サイトで発見。理由を知るとなんのことはない。現在の地名であるアメリカ・ワイオミング州のララミーにちなんでいるとのこと。そういや、昔「ララミー牧場」ってアメリカのテレビ番組があったけど、あのララミーか。が、ララミディアの語源より衝撃的だったのが、ララミー牧場の舞台となっていた牧場の名前がララミーではなかったことだ。アメリカでの原題はただの「ララミー」で、劇中の牧場名は別だったそう。日本で放送するにあたり、ドラマの内容を分かりやすくするために「ララミー牧場」にしたみたい。地質学的調べ物をしていたら、ついでにこんな事実も知ってしまうなんて、インターネットは恐ろしい子だわ。

 ということで、まだ書きたいこともあるけど、興味がある人は実際の恐竜展に行ってもらった方がいいので、ぜひ実際にトゥリアサウルスやライスロナックスに会ってきてください。

 恐竜展の後は同行者の希望により幕張~船橋のホームセンター巡りをし、最後はIKEAに行って買い物の後にお食事。

Mega_d04s
ここでご飯にした理由のひとつが中央のケーキである。IKEAの本拠地・スウェーデンの国旗をモチーフにした、いかにも体に悪そうなケーキだが、実際には人工添加物を使っておらず、ブルーベリーとマンゴーでできているとのこと。こういうゲテモノ(失礼)は食べてみるしかない、ということでチャレンジ。んで、食べてみたら予想に反してとてもおいしかった。

 これで夏の恐竜祭りその1は終了。残るはあの映画と横浜の恐竜展。実は、映画の方はすでに見ているので、その感想はまたあらためて。


 

« 週末のチャンピオン | トップページ | 得意なのは高速コーナー »

雑記」カテゴリの記事