無料ブログはココログ

2018年4月19日 (木)

パルナイトレース18年4月動画

 先週末に開催されたスピードウェイ・パルナイトレースの動画がアップされました。僕はいつもどおりF1クラスに出場し、TQ&優勝、ファステストラップも記録できましたが、内容はグダグダで、なぜか結果のみがよかったという不思議なレースでした。原因は準備ミスで、まだ直径の大きいフロントタイヤがあると思っていたら、実は持ってなかったというもの。小径のタイヤをだましだまし使ったため、クルマの挙動が予想しににくミスの多い展開となりました。次回はちゃんと準備していきます。

Mさん撮影のF1クラス決勝動画

Mさん撮影のツーリングクラス決勝動画

Yさん撮影のF1クラス決勝第1ラウンド動画

Yさん撮影のF1クラス決勝第2ラウンド動画

Yさん撮影のツーリングクラス決勝第1ラウンド動画

Yさん撮影のツーリングクラス決勝第2ラウンド動画

 今週末は同じくパルでデイレースです。出たいんだけど、日曜までに仕事終わるかなあ?

2018年4月18日 (水)

ちょっと忙しい

 今年に入ってからはけっこうヒマだったのだが、今月はそれなりに忙しい。オマケに坐骨神経痛は完治していないし、先週末からは風邪も引く始末。どちらも寝込んでしまうほどではないのが幸いといえば幸いだけど、それなりに辛いのではある。
 なお、そんな状態でもラジコンのレースには出てます。だってそのために生きてるようなもんだし。あ、先週は映画も見たな。これは面白かったので、時間ができたら感想を書いておきたい。「民主主義は最悪だ。これまで試みられてきたその他の政治体制を除けば」というのはやっぱり正しいのだろう。映画にこのフレーズは出てこなかったけど。

2018年4月 8日 (日)

クレストナイトレース18年4月

 坐骨神経痛は完治していなかったが、とりあえず動けるようになったので参戦。まずは前日6日の19時過ぎにクレスト入りし、数パックの練習走行を実施。正直あんばいはよくない。だが、ラストパックで使えそうなタイヤが見つかったので、ちょっとだけ安心して実家に戻る。腰はまだ痛い。
 7日(土)は実家での雑事を済ませてからクレストに。到着は13時過ぎで、とっとと準備して走行を開始するが、前夜とはかなりグリップ感が変化している。気温やら湿度やら走っているクルマのカテゴリーやらが要因で路面グリップが下がっているもよう。仕方がないのでそれに対応させるためセッティングを変更するが、煮詰め不足のままレースに突入。この1年半くらい、クレストでのレースはほぼこんな状態なので焦りはなかった。でもそれがダメなんだよな。
 予選結果は15名中8位でAメインに引っかかる。今回は去年の12分の1全日本上位3名と15年の12分の1全日本チャンピオンが上海のレースに出ていたため、Aメイン枠の空きがあったから残れた。でもまあよしとしよう。で、どうせ総合8位以下になることはないのだからと決勝ではセッティング変更にトライし、これが見事裏目に出て8位のまま終わる(泣)。とはいえ、なんとなくセッティングの方向は見えてきた気はする。




 早く坐骨神経痛治んないかなあ。

2018年4月 2日 (月)

坐骨神経痛

 4月2日、東京の自宅にて目覚める。高崎からは前夜に戻り、ここ数日の睡眠不足を補うためにゆっくりめに起床。が、ベッドから出る時にうまく起き上がれない。右のお尻から太もも裏に力が入らず、動こうとすると激痛が走る。土曜日に庭作業をしたので、それが原因による筋肉痛かと最初は思ったが、すぐに「これは違う」と気が付いた。腰からふくらはぎのあたりまで痛みが広がっているので、おそらく坐骨神経痛だろう。原因は不明で、もしかしたら庭仕事も要因のひとつになっている可能性もあるが、とにかく痛くて体の向きを変えるだけでも大変。本日はもともと自宅で仕事しようと思っていたものの、痛みでキーボードを打つにも時間がかかってしまう。なんとか立ち上がってしまえば歩くことはできる。それでとにかく外出して食事と食料の買い出しをすることはできた。ここ数日留守にしていたので、自宅には朝メシ用のシリアルと昨晩買ってきた牛乳&豆乳しかなかったのだ。
 もちろん痛み止めは飲んだし、患部も温めているが、経験上短くても数日は痛みに苦しむことになるだろう。いやー、ホントにまいった。これもすべてあの飲酒運転チェックが悪い。




 まあ、八つ当たりですけどね。

2018年3月30日 (金)

あー腹立たしい

 今週末の日曜日に法事があり、その前の墓参りなどのため週半ばから高崎の実家に来ている。で、妹が今日(金)の夜に東京から来るので高崎駅まで迎えに行った。家から駅まではクルマで約5分。で、途中邪魔なところにパトカーを停車させているお巡りさんに飲酒チェックをされる。何度も書いているとおり、僕は酒が大嫌いなのでもちろん何事もなし。ここでちょっとタイムロスを喫するが、無事妹を駅で拾い実家に戻ることにした。そして案の定帰路でも飲酒チェックのため停めさせられる。僕は基本的に親しい人以外にいわゆるタメ口は使わないのだが、ついお巡り(敬称略)に「ねえ、これ5分前にやったよ!」と言ってしまった。そしたら「え、どこで?」という予想外の答えが。普通に考えりゃ同じ場所で往復だと気が付きそうなのに、そういうのは咄嗟には分からないものなんだな。向こうも仕事なのは分かるけど、さっきチェックしたクルマのナンバーや車種を控えていないのも意外だった。所詮は事故防止より点数稼ぎなのであろう。目的がその場の摘発だけなら何もなかったクルマのナンバー控える必要はないもんね。
 しかし、飲酒運転のチェックを受けさせられるのは本当に腹立たしい。しかも5分おきで2回も。お巡り(敬称略)に知ってろというのも無理な話だが、僕が運転のいかんに関わらず酒なんか飲むわけないだろう。ホントは「酒なんて人間の飲むもんじゃない」と書きたいけど、家族やら友人やら飲む人が多いんで自粛します。






結局自粛してない。

2018年3月22日 (木)

眠り病?

 先週末は旧北足柄中学校での2018EPS-J第1戦に参加しましたが、結果はグダグダでした。比較的まともに走れたのは予選第1ラウンドのみで、後は人間がダメだった。そもそも予定の起床時刻を大幅に過ぎてから飛び起きるなど、最初から躓いている。前日より会場入りして近所のホテルに泊まっていたため朝の練習時間が減った程度で済んだものの、とりあえず遅刻しちゃダメだよね。まあ、大幅に寝過ごしたおかげで頭はスッキリしていたのだが。

 最近はとにかく朝に弱くなっている。1月のパルデイレースの日も寝過ごしたし、ナイトレースの日だって目覚ましをセットした時刻にベッドから出られたためしがない。元々早起きは嫌いだったが、過去20年に仕事やレースの日に寝坊したのは片手で数えるほどしかない。が、この1年は何度かやらかしてしまっている。幸い致命的なほどの遅刻はないけど、近いうちにやらかさないという自信もまたない。歳取ると早起きになるとよくいわれていて、実際そうなっている同年代の友人も多い。だが、僕の場合は逆で、歳を重ねるごとに早起きが苦手になってきている。いったいどうしてなんだろう? また、過去に何度も話題にしている春先の倦怠感もすでに始まっているようだ。例年は4月半ばから5月いっぱいごろまで身体がダルくて仕方ないのだが、今年は先週あたりからこの症状が出てきている。たぶん杉花粉ではない何かのアレルギーだとは思うのだけど、単なる冬バテだという可能性も捨てきれない。この冬は特に寒かったしなあ。

 なお、姉にここ最近の寝坊のことを話したら、「あなた疲れているのよ」と言われました。もちろん異星人を見たわけではない。あ、でも変な夢はよく見るようになったかも?

2018年3月15日 (木)

宇宙を語る

 スティーブン・ホーキング博士のご冥福をお祈りします。ご本人は死後の世界の存在などを信じていなかったようだけど、やはりその眠りは安らかであってほしい。いや、ようやく不自由な身体から解放されて宇宙を飛び回っているだろうか?
 僕はとある縁があって1992年夏に7週間ほどイギリス・ケンブリッジに滞在していたのだが、ケンブリッジ大学に籍を置くホーキング博士を市内で何度か見かけたことがある。自身は電動の車イスに乗って移動し、その横をサポートの人が歩いている光景はケンブリッジの市街にあって自然なもので、他の人たちも普通のこととして過ごしている感があった。僕もあんまりジロジロ見るのは失礼だと思い、なるべく視線を送らないようにしていたのだが、ホーキング博士の乗るハイテク車イスにはすごく興味があっから、ついチラチラ見てしまったかもしれない。すみません、今さらですが失礼をお詫びいたします。

 さて、先月同様にスピードウェイ・パルナイトレースの動画がアップされました。以下がそのリンクです。僕が出ているのはF1クラスで、特に決勝2回目はファステストラップ更新を狙うあまり何度をミスをしているシーンもばっちり録画されています。僕もまだまだ修行が足りないな。

Yさん撮影のF1クラス決勝第1ラウンド

Yさん撮影のF1クラス決勝第2ラウンド

Yさん撮影のツーリングクラス決勝第1ラウンド

Yさん撮影のツーリングクラス決勝第2ラウンド

Mさん撮影のF1クラス決勝

Mさん撮影のツーリングクラス決勝

Mさん撮影のミニクラス決勝

次回はちょっと違うセッティングを試してみよう。

2018年3月14日 (水)

再会

 このブログ読者の80%は見たことがあるであろう映画のひとつに「ポール・ポジション2」がある。78~80年のF1GPシーズンを追ったドキュメンタリー映画で、当時ロクな映像のなかった日本国内のF1事情にあって、実際に走るF1を見られるという貴重なものであった。もちろん僕も劇場に見にいったのだが、映像と同時に劇中音楽も強く印象に残った。で、その勢いでサントラのLPも購入。中学生にとってはけっこうな出費だったが、何度も聞き返したので満足感は高かった。
 ちなみに音楽を担当しているのは今でも第一線で活躍する鷺巣詩郎。「イタリア映画のはずなのに日本人なんだ。どういう縁なんだろう?」と当時は思ったものだが、どうやら日本公開版だけのサントラらしいと気が付いたのは実は最近になってからである。だって、某動画サイトで見たポール・ポジション2の劇伴は全然違うんだもん。日本公開版の劇中歌もボーカルが外国人だったからあんまり不思議に思ってなかった。
 僕が特に気に入っていたのは「GLORY」という曲で、なんというか、“レース感”が非常にあって映画にピッタリの歌詞やサウンドだった。で、このGLORYだけでも聞き返したいと長年思っていたものの、僕のLPは実家でどこかに行ってしまい、さらにレコードを再生する環境もない。そしてCDも長いこと廃版になっていて、叶わぬ望みだった。しかし、今年になってからふとしたきっかけで16年に復刻販売されていることが分かり、僕にしては珍しく、再販を知ったその場でポチったのである。根が貧乏性なので、2000円以上の買い物は即断することが少ないのだ。
 そしてやってきたのがこのCD。

Pp2

 いやー、復刻版ながら内容は僕が持っていたLPとまったく同じで、オマケとして当時はシングル盤で発売されていたレーサー他のインタビューも収録されているという豪華さ。特にマリオ・アンドレッティのインタビューが入っていたのは嬉しい驚きだった。唯一の難点は付属のパンフレットがLP版の縮小であること。歌詞の文字サイズが小さすぎて読めない(泣)。

 長年CDも手に入らず、半ば諦めていたGLORYを30ン年ぶりに聞くことができ、F1に対する憧れに満ちた当時の気持ちも蘇ってきた。残念ながらあの時の自分には戻れないし、いろいろ知ってしまった今ではF1に対する印象も変化してしまったけど、気持ちだけでも取り戻せたらいいな、とは思う。なお、ラジコンレースの時に「ハセガワさんは大人げがない」と言われるのは、気持ちを取り戻したからではない。

2018年3月12日 (月)

ちょっとは狙っていたかも

 先週末のスピードウェイ・パルナイトレースF1クラスはTQ&優勝できました。ありがとうございます。次回は4月14日の開催になります。皆さまのご参加をお待ちしております。

 さて、このブログを読みに来る人のほとんどが「RC」と聞くと「ラジコンコントロール(=ラジコン)」をイメージするだろう。まさか真っ先に「鉄筋コンクリート」を思い出さないよね? いや、ググってみると先にコンクリの方が出てくるんだけどさあ。今回はその「RC」にちなんだ話である。

 ラジコンサーキットのピットテーブルに欠かせないものの一つにティッシュペーパーが挙げられる。キムワイプなどの高品質ティッシュを使う場合もあるが、鼻炎持ちの僕には、クルマのクリーニングだけでなく自分の鼻をかむためにも普通のティッシュペーパーが必要なのである。で、このティッシュの価格もさまざまで、主にラジコンの掃除に使うものに保湿タイプなどの高級品をチョイスすることはまずない。そしてティッシュペーパーは5箱ひと組で売っていることが多いが、このセット価格が曲者で、一見安く思えても、一箱あたりの枚数が320(160組)だったり400(200組)だったりするので注意が必要だ、当然中身の枚数が多くて安いものがお得なため、200組で低価格なのが狙い目。で、先日某チェーン店のスーパーマーケットで見つけたのがコレ↓

Rc

 もちろん安かったから買ったのだが、商品名がいかにもだったのも購入動機になっているのは否定しない。実際、ラジコンサーキットのピットテーブルにこのティッシュを置いておくと「何、ハセガワさんティッシュまでラジコンなの?(笑)」と言われる。それもひとりじゃなく数人に。よく見ると「RC」の下に「リサイクル&コンパクト」って書いてあるんだけどさ。
 なお、某スーパーマーケットとはアルファベットのCで始まってPで終わる店です。興味のある人(いるのか?)は近所のお店で探してみてね♪

2018年3月 9日 (金)

明日10日はスピードウェイ・パルナイトレースです

 皆様のご参加をお待ちしております。




 夕方には止んだはずの雨が夜になってまた降ってるのが不安なんですけど……。

2018年2月22日 (木)

何事?

 インターネットで自分が住む地域の天気予報を見てみた。そしたらこの先10日間予報でとんでもない表示を目にしてしまった。

Tenki_2
何よこの温度差。

 12度から18度に上がるのはとてもよいが、問題は次の日に一気に温度が下がることだ。おいおい勘弁してくれよ。ただでさえこの冬は低温の日が多くて辟易しているのに、こんなに温度差があったらおかしくなってしまうではないか。おねがいだからもう冬は終わってください。




 トロロッソカッコ悪くなった……。まさかエンジンが変わったから?

2018年2月21日 (水)

F1新車続々

 毎年F1の新車が発表される時期はワクワクするものなのに、なぜか今年はあまり高揚感がない。何かの間違いのようなナロートレッド時代の終わりを告げる昨年の新車発表はそれなりに自分の中で盛り上がったのに、今年はそれほどでもない。これはたぶん今年のクルマが去年とあんまり変わらないというのが想像できていたからだろうな。最近は技術が進んで、レギュレーションが大きく変わっても最適解がすぐに分かってしまい、スタイルの収斂も速い。だからどこのクルマも同じようなスタイルになってしまうのだ。仕方のないことではあるが、味気ないことこの上ない。
 ああ、2018年型を発表していないチームも残り少なくなってきたけど、どこか突飛なことやってくれないかなあ?

 ワクワク感が減ったのは断じて歳のせいではない。



 はず。

2018年2月15日 (木)

パルナイトレース18年2月

 今回最大の懸案事項は天気だった。前~当日の天気予報では、19時のレース開始頃、あるいはレース中に雨が降り出しそうということであった。そんな予報が信じられないほど日中はよい天気で、デイレース仕様ツーリングカーのセットを出しつつ、南足柄用タイヤ削りなども行った。
 天気予報のこともあり、レースは開始時刻を30分早めて進行することになった。今回はメインのF1に集中して出ることにして、ミニのレースではタイム計測とアナウンス、ツーリングクラスはコースマーシャルを担当した。

 F1クラス予選では前回の自己ベストを大きく上回ってTQを獲得。さすがにレイアウト変更直後の前回より路面がよく、ほとんどの選手がパーソナルベストを更新した。
 そして決勝第1ラウンドがスタート。無難なスタートを決めてトップを守り、後続のミスもあって早い段階で抜け出すことができた。結局このままフィニッシュしてまずはトップポイントをゲット。ただしコンサバに徹したためかレース中のファステストラップは取れなかった。なので第2ラウンドはトップキープとファステストラップ奪取を狙って臨んだものの、スタート直前に降り出した雨でレースはキャンセルとなり、第1ラウンドの結果が最終順位となった。ああ、ファステストラップを取り逃がしてしまった……。でもまあTQ&WINなので贅沢を言ってはいけない。

 レースの動画を参加選手が上げてくれました。以下がそのリンクです。

Yさん撮影のF1クラス決勝

Yさん撮影のツーリングクラス決勝第1ラウンド

Mさん撮影のF1クラス決勝

Mさん撮影のツーリングクラス決勝

Mさん撮影のミニクラス決勝

 次回の開催は3月10日。皆さまのご参加をお待ちしております。

2018年2月 9日 (金)

そういえば

 2月のクレスト12分の1レースはお休みしました。今月は通常の土曜夜開催ではなく日曜の日中開催となり、都合がつかなくなったのでパス。土曜は空けてあったから練習には行った。3月の開催がどうなるかは不明だが、なるべく出たいとは思っている。

 明日10日は川越市のスピードウェイ・パルで月例ナイトレースが開催されます。ちょっと天気が怪しいのだけれど、現地には行こうと思っています。皆さまの参加をお待ちしております。

2018年2月 8日 (木)

復旧

 2月8日午前11時10分。インターネットほか復活。なので記念に書き込み。あー、よかった。

«困った