無料ブログはココログ

2017年2月20日 (月)

フォーミュラEシーズン3第3戦ブエノスアイレス大会

 決勝は日本時間の19日朝4時スタート。18日の日中は都内某所のスタジオで撮影の立ち会いをしていて、20時30分ごろ帰宅。とりあえず2時間くらい仮眠し、後はダラダラ仕事しながら決勝の中継が始まるのを待った。



 ブエミ強すぎ。


 仮眠はとったものの、ここ最近の寝不足もあってレース中継中はものすごく眠かった。レースはそこそこ見所があったが、終わってみればブエミの3連勝。混戦がフォーミュラEの魅力だったのに、ちょっとeダムスが抜けちゃったかなあ?

 しかし、解説の片山右京さんがフォーミュラEのCEOを知らないのはいかがなものかと思う。

 多忙状態はまだまだ続く。

 あー、仕事抜きのラジコンに行きたい。

2017年2月19日 (日)

悲報

 VRCプロ12分の1モディファイドクラスシリーズ戦の日程を間違える。

 このところホントに忙しく、1日5分の練習はやっていたものの、VRCのウェブサイト閲覧はしていなかった。で、本日(18日)「そろそろ第2戦の予選が始まるな」と思ってサイトをチェックしたらすでに準決勝が終わってたorz。そう、レース開催期間を1週間違えてました。1日5分とはいえ、練習ではけっこういいタイムが出てたんだけどなあ……。とはいえ、この日程では決勝のタイムアタック時間が取れなかっただろうから、ダメージは少ないんだけど、開催期間を勘違いしていたのが地味にショックでした。こういう類のミスはあんまりやならい性質だったのに(泣)。

 これは年齢によるものではなく、単に多忙によるものだと思いたい。

2017年2月17日 (金)

怪奇現象?

 けっこうずーっと仕事しているのに一向に減った気がしない。アタイってば時空の迷宮に入り込んでる?




 僕の仕事の手際が特に悪いということはない。



 はず。

2017年2月12日 (日)

パルナイトレース17年2月

 参加された選手の皆さまお疲れさまでした。

 今回は日中に取材をしたり、計測の準備をしたりと忙しく、それもあって(言い訳)F1クラスの予選は8名中3番手。おまけに予選第1ラウンドでTバーを折り、実質的な修理が完了したのは決勝直前だった。実はTQ取り逃したのは去年の3月以来だったりもする。が、決勝第1ラウンドでは展開にも助けられてトップでゴール。第2ラウンドは序盤の混乱で出遅れるものの、終盤にはトップに追い付く。が、「総合優勝には2位フィニッシュで十分」とのセコい計算からそのままゴールして優勝を決めることができた。今回は新兵器のカワダ製リヤオイルダンパーを装着し、その効果もかなりあったと思うが、忙しいので詳細解説はそのうち。これでパルナイトレースF1クラスは7連勝です(そのうちラッキーが3回はあるから、いずれそのぶんのアンラッキーがある気がする。あ、去年7月は予選でいきなりアンプが壊れて決勝走れなかったから、それは引いておこう)。
 今回もレース計測はmtabe's Raceで行い、レース結果(決勝2ラウンドのポイント合計は除く)、はココにアップしました。興味のある方はご覧ください。宣伝みたいですが、このソフトはホントに優秀です。mtabe's Raceに関してはココを参照してください。

 4月のナイトレースは出られないことが確定しているので、なんとか3月は出場してポイントを稼いでおかねば。

2017年2月 7日 (火)

業務連絡2月パルナイトレース

 今週末開催のスピードウェイ・パルナイトレースのタイム計測ソフトは先月同様にmtabe's Raceを使うことになりました。ただし、レース運営の担当は僕ではなくいつものAさんになります(僕はサポート)。ということで、AMB製マイポンダーをお持ちの方はご用意ください(3本線タイプは不可)。14時ごろからは練習時のラップタイム計測も行えるようセットアップする予定です。もちろん、通常のバッテリー内蔵型トランスポンダー(貸しポン)も使用可能です。

2017年2月 6日 (月)

3月は休むかも

 クレストスピードウェイ12分の1ナイトレース2月終了。今回は予選4位の決勝6位。参加人数が少なかったので予選4位といってもアレだが、クルマのセットはだいぶ進んだ感じ。これなら次のレースに期待が持てそうだが、あいにく今週末に同サーキットで行われるEPS-J・17年度第1戦は仕事の都合によりパス、そして3月のナイトレースも出られない可能性が高い。12分の1ナイトレースは通常毎月第1土曜日に開催されているが、来月は諸事情により第2週の開催となるという。が、第2週だとパルのナイトレースに被ってしまうのだ。
 これまで同様のパターンでクレストとパルが被ってしまった時は12分の1のクレストを優先していたのだけど、今回はパル優先、もしくはどっちも出られないかもしれない。3月もけっこう忙しそうで、パルに行くにしても夕方からになりそうな気がしている。行き先をクレストに変更する場合、東京の自宅からはパルより約70km遠いから、移動に時間がかかる上に事前に必要な準備の量がパルのF1ナイトレースとは比べものにならない。パルのF1レースは前後1セットのタイヤで3~4レース(つまり数カ月)乗り切れるが、クレストの12分の1レースは1セットでよくて2ヒート、ヘタすると1ヒートでタイヤを消費してしまうのだ。ただでさえ2~3月は忙しいから、事前準備にさける時間も少なそう。もちろん通常どおり第1土曜にクレストナイトレースが開催される場合でも同様の準備は必要なのだが、月初めと2週目では心の余裕が違うのである。ということで、3月第2土曜日はパルに行くのを優先し、雨が降ってパルのレースが中止になった場合のみ高速使って夕方からクレストに行くことにしたい。で、ちゃんと準備ができてないから惨敗する、と。
 しかし、3月のクレストナイトレースの準備をしなくていいことにしたら、ずいぶん心にゆとりができた。これなら例年より仕事の量が多い2~3月もなんとかなりそうな気がする。あくまで“気がする”だけだけど。

2017年2月 2日 (木)

予想どおり

 このブログの更新頻度が落ちている。だって忙しいんだもの。通常月初めは割と時間が取れるのだが、今月に限っていえばそれはなく、けっこうずっと仕事している。しかも来月までこの状態は続きそう……。とはいえ、今週末のクレスト12分の1ナイトレースには出る。その日の午前中は地元高崎の病院に行くし。

 今月はクレストのレースでいつも上位に来る子どもたちが海外遠征に行っているため、おじさんたちが好成績を残せる可能性が高いといういわばボーナスステージだが、これがかえって僕のやる気を削いでいる。オマケに事前の準備も理想にはほど遠い状態。うーん、今月はただ出るだけになっちゃうかな?

 それでもクレストで12分の1のレースに出るのはとても楽しいから出る。

2017年1月23日 (月)

継続は力か?

 ちょこっと更新。

 06年から自分のパソコンでバーチャルRCを始め、特に12年のバーチャルRCプロ12分の1モディファイリリース以来、基本的にリアルRCをやらない日は、最低1日5分はVRCをやるようにしている。もちろん、忙しかったりなんだりで送信機を触らない日はあったが、昨年は多分350日以上はリアル、またはバーチャルRCカーを走らせていた。が、今年に入ってからはサボり気味。ここ3日は、忙しさと体調がやや優れないこともあってVRCをやっていなかった。そして今日(22日深夜)に久々に起動してみたら、もう全然バーチャル12分の1カーに目が付いていかない(泣)。やっぱりピアノとかと一緒で、1日でも休んだらダメなのね。今日も仕事が押しているので8分で切り上げたが、明日も最低5分はやらなきゃダメだな。

Vrc170123
今日はコースをすごく狭く感じた。

2017年1月20日 (金)

更新頻度が

 これから落ちると思います。

 なんだか年が明けてから忙しくなっちゃって、それがしばらく続きそうな雰囲気。あんまり熱心に働きたくはないのだが、時間的に可能ならば、依頼された仕事は基本的に断らないようにしているので、それが重なった感じ。うーん、ラジコンやる機会もちょっと減るかも? まずはラジコンを優先して生活を組み立てているのだが、それもいろいろ重なってくると減らさざるをえない。当然、そのしわ寄せはこのブログにもきます。もしかして当ブログを楽しみにしている人がいたらごめんなさい。



 なるべく更新したいという気持ちだけはある。

2017年1月15日 (日)

氷点下の戦い

 スピードウェイ・パル2017年度ナイトレースシリーズ戦第1戦は無事に終了しました。この日は全国的に寒く、パルのピットエリア温度も19時のレース開始時には2℃を切るというすさまじさで、その後路面温度はなんとマイナス0.8℃を記録。参加された選手の皆さまお疲れさまでした。

 さて、今回は僕がレース進行とタイム計測を担当したのだが、最初にちょっとドタバタはあったけど、無事に予選と決勝を行うことができた。もちろんレースに使ったソフトのmtabe's Raceも快調に作動してくれたのはいうまでもない。ソフトに関してはココを参照してください。
 ということで、今回は計測作業のためにレースのインターバルにクルマをほとんどいじることができなかったものの、それでもなんとかF1クラスでTQを獲得。だが、決勝第1ラウンドではメガネを間違えるというミスもあって6台中3位でゴール、決勝第2ラウンドはちゃんと見えるメガネにしたので無事にポール・トゥ・フィニッシュ。ライバルのミスにも助けられて、総合ポイントとタイムで優勝を決めた。おかげさまで、今シーズンもよいスタートを切ることができた。
 なお、レース結果はココにアップしてあるので、興味のある方はご覧ください。各クラス名をクリックすれば詳細な結果が見られます。キーボードの不調により、一部の選手名がひらがなやアルファベットになっていますが、その点はご容赦ください。次回はちゃんと入力します。

Pal170114_2
路面温度氷点下でのレースは過去にもあったが、寒さの強烈ぶりでは今回の方が上だと思う。僕が衰えただけか? 

 もう冬は飽きたから夏にしようよ。

2017年1月14日 (土)

日本って

 季節による温度差が大き過ぎだと思う。なんなのこの寒さは?

 せめてセ氏30度くらいで安定してくれないものだろうか?


 このブログ、冬場は寒さに対する僕の愚痴がかなりのパーセンテージを占めます。だって愚痴ぐらい言わないと死んでしまいそうだもの。






 ホントに冬って長いからキライ。死んじゃえばいいのに……。ブツブツブツブツ……。 

2017年1月13日 (金)

新春の工作・その2

 思ったより更新が遅くなってしまった。

 姉の命により、マッ○ブック用の電源修理を開始した僕は、とりあえず作業を中断して実家からクルマで25~30分のクレストスピードウェイに向かった。

10
クレストでコレを購入。本来は注文しておいたタイヤとサーボを引き取りにいったのだが、ついでにこの熱収縮チューブも買った。

 で、実家に戻ってきてから電源の修理を再開。再利用できないブッシュの代用品として、とあるものを使うことにした。

11
今年初買い物となったこのサーボに付属するパーツの利用を発案。なお、このサーボは非常によかった。

12
GPカーへの搭載時などに使用するゴム製グロメットである。

13_3
グロメットをワイヤーに入れ、収縮チューブでむき出しになっている側の銅線を覆う。

14_2
太いほうの収縮チューブで2本のワイヤーの根本を補強。そして先端にハンダめっきを施し、電源の基板にハンダ付けした。さらにケースをはめて瞬間接着剤で接着したが、このへんの作業では写真を撮るのを忘れた。

15
このゴムグロメットでは本来ブッシュが挟まっていた穴より小さくなってしまうので、まずはグロメットの下を、たまたま持っていたシューグーで接着。もちろんこれではまだ不完全だ。

16
さらにたまたま持っていた12分の1ボディ用スポイラーセット(チームBomber製)の余り部分で半月型のプレートを作った。

17
それを電源の穴に当てがってみたらちょっと大きかったので、少しカット。

18
この半月パーツの下端をゴムグロメットの溝にはめ、円弧の部分を電源のケースに接着。これでワイヤーのぐらつきが抑えられる。

19
さらにグロメットの周囲をシューグーでコーティングして作業は終了。あとはシューグーの乾燥を待つのみである。

 そんなこんなで修理は完了。もちろん、修理後の電源は無事に作動している。しかし、元々の問題であるワイヤー被覆のショボさは何も解決していないので、いずれ同様のトラブルは発生すると思う。ということで、姉にはスペアを兼ねてサードパーティ製の互換型電源購入を勧めておいた。
 僕はア○プル製のパソコンを真剣に使ったことはない(ちょっとだけ使ったことがあるが、その時は正直使いにくく感じた)ので、よくいわれるユーザーインターフェースの優秀さや画像系ソフトの使いやすさなどは分からないが、この作りは工業製品としてダメダメだと思う。異論は認めるが僕は買わない。

 ちなみに修理完了後に姉が言ったのは「ありがとう、やっぱり持つべきものはオタクの弟だわ」のひと言。他に言い様があるだろうとは思ったのだが、言い返せなかった。なぜ、ウチを含めて世間の姉は弟に対してあんなに尊大なのだろう? 例外もあるだろうが、僕の知る限り、比較的年齢の近い姉と弟はほぼこんなパターンである。

 参考までにこの記事をリンクしておきます。

2017年1月11日 (水)

IRCC2017

年に1回愛知県の中部国際空港(セントレア)で開催されているインドア電動カーレースのIRCCですが、2017年度大会は6月2-4日に行われることが決定しました。皆さまの参加をお待ちしております。なお、開催期間が近づくと空港周囲のホテルは予約が難しくなりますので、早めの予約をお勧めします。
以上、取り急ぎご連絡まで。

2017年1月 9日 (月)

業務連絡

 今週末の14日(土)に、埼玉県川越市のスピードウェイ・パルでオンロードナイトレースシリーズ戦の2017年度第1戦が開催されます。今回は僕がレース進行と計測を担当することになりました。タイム計測ソフトはmtabe's Raceを使うため、AMB製パーソナルトランスポンダー(マイポン)をお持ちの方はご準備ください(※3本線は不可)。通常のレース同様にパル所有のレンタルトランスポンダーも使用できるので、マイポンをお持ちでない方も参加できます。
 レースが行われるのは、F1、17.5Tツーリング(ノンブースト・最終減速比5.6以上)、スモールの3クラスで、詳細はパルのウェブサイトでご確認ください。

 で、せっかくなのでタイヤ情報を書いておきます。

○F1
フロント/ZAC30、または35、リヤ/ZEN Ω、スクエア AZ,カワダ Pがお勧めです。というより、特にリヤに関してはこれら以外の選択肢は現状ないと思います。

○ツーリング
ラッシュ 24S、またはソレックス 20Rを使う選手が多いです。インナーはヨコモ 39MとかカワダのBAKUSOとか。詳細は現地で僕や常連の方に聞いてください。みんなよい人なので、ちゃんと教えてくれます。

○スモール
レギュレーションでパル製カミカゼスリックタイヤ&インナーのみが使用可能で、この季節は27を使用します。

 当日のレース開始時刻は19時、終了予定時刻は21時半ごろです。全クラスとも予選/3分間ベストラップ式×2回、決勝/5分間周回式×2回、最終順位は決勝2回の着順ポイント合計で決定、同点の場合は決勝ゴールタイムの速いほうが勝ち。です。

06
パルの屋外オンロードサーキット。毎年1~6月は写真のコースを反時計回りで使用します。つまり、今週末のレースが久々の反時計回りになります。

 皆さまの参加をお待ちしております。

―閑話休題―

 先週末にはクレストスピードウェイで12分の1ナイトレースが開催された。今回はメンツが濃く、自己ベストを出してもAメイン入りは怪しかった。で、クルマの調子は特に悪くないものの、人間の方がもうひとつリズムをつかめず、結局グダグダの結果に終わった。ええ、もちろん悪いのは冬です。

2017年1月 6日 (金)

B&B

 別にイギリスでポピュラーな簡易宿泊施設のことではない。最初のBはBMR-12、次のBはローラB10のBのことである。いや、どっちがどっちでもいいんだけど、写真の並びがそうだから。
Bb

2日にクレストに練習に行って以来、妙に忙しくなってしまってブログの更新もできなかった。もちろんその間仕事してたのだが、年末からコツコツ塗装を進めてきた2枚のボディも完成した。とりあえずテストしたいだけだったから、単色塗装でもよかったのだけど、それもなんだなと思っていつものカラーの簡易版で塗った。通常は白と他の色の境目にピーコックグリーン(東映アニメカラー)のラインを入れているのだが、時間がないからそれは省略。完成したボディが上の写真である。やっぱりグリーンのラインがないと締まりもない。

 とりあえず直近の仕事にもカタがついたので、今週末のクレストナイトレースの練習でこの2枚を試してみよう。

«というわけで・その3